水道・光熱費節約

シャワーの温度はどれくらいにしてる?1℃下げたときの節約効果を検証

スポンサーリンク










シャワーを浴びるとき、あなたは熱め派ですか??、それともぬるめ派ですか??

 

好みが完全に分かれるところですよね。

 

僕はぬるめ派です。理由はぬるいほうが、ガス代が節約できるからです笑

 

しかし、一体シャワーの温度をぬるくするだけで、どれくらいの節約効果があるでしょうか?

 

今回は、資源エネルギー庁の「家庭の省エネ徹底ガイド」を参考にまとめてみました。

 

具体的に実際に計算してみる

条件をこんな感じにして計算してみます。
 

  • 毎分12 ℓでるシャワーを10分浴びると仮定。その場合の水量は、120 ℓ
  • 一般的に熱効率は0.8、 発熱量(ガスが燃えて発生する熱の量)は 10750kcal/㎥といわれているので、それを基準とする
  • 水温20度の水をガスで、温度を上げるとする 
  • ガスの使用量の公式 (水量)×(温度差)÷(熱効率)÷(発熱量) を使う

 

※ガス料金は、1㎥あたり166.21円として計算します。(2015年6月、東京ガス料金一覧 )

 

40℃のシャワー(10分)の料金は…

 

ガス使用量:120×(40-20)÷0.8÷10750=約0.28㎥

料金は?:約0.28×166.21=約46.54円

 

39℃のシャワー(10分)の料金は…

 

ガス使用量:120×(39-20)÷0.8÷10750=約0.265㎥

料金は?:約0.256×166.21=約44.04円

 

一回当たりの差は、約2.5円になります。この数を大きく見るかどうかは人によりますが、年間で考えると、約912円(365×2.5)の差となります。

 

まとめ

使う水量によりますがシャワーの温度を1度下げると、一回あたり2円程度の節約になります。

 

微々たる差ですが、年間で考えると900円くらいの節約は可能です!

 

熱いシャワーにこだわらないのであれば、毎日のシャワーの温度を1℃下げてみてみるといいですよ!

 

 

参考:家庭の省エネ徹底ガイド

参考:シャワーの温度を1℃下げたら、1年間でいくら節約になる?

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード