交通費節約

【東京ビッグサイトへ行く最安ルート!!】 東京駅・豊洲駅から都営バスを利用し、往復400円の節約

スポンサーリンク










今日はビックサイトで就活のイベントがある、自分の趣味の大きなイベントがある。

 

けど、ビッグサイトへ「りんかい線」や「ゆりかもめ」で行くと、往復で600円以上してとても高いんだよなぁ。。

 



スポンサーリンク







 

ビッグサイトへ行ったことがある方なら、一度くらいビックサイトへ行く交通費が高いと思ったことありませんか?

 

今回は、そんなあなたのために東京ビックサイトの交通費を都営バスを使って往復400円以上を浮かせる方法をシェアします!!

 

 

ビッグサイトまでの交通費

主要駅からビッグサイトまで、電車で行った際の交通費をまとめてみました!!

 

  時間 片道の値段
新橋〜国際展示場正門 22分 380円
豊洲〜国際展示場正門 8分 247円
東京〜国際展示場(新木場乗換) 20分 432円
大崎〜国際展示場 13分  329円

 

 

東京駅からだと、往復した場合、1,000円弱も交通費がかかってしまうのですね!! 驚くほど高いのが現実です。。

 

こちらに当てはまらない方は、乗換案内で調べてみて下さい!!

 

 

都営バスを使うと片道206円

東京駅から東京ビッグサイトまで、都営バスで片道206円で行くことが出来ます!!

 

それを使うことにより、ビッグサイトまで交通費の節約が可能です!

 

ビッグサイト行きのバスの詳細

  • 1時間に4〜6本
  • 東京駅からビックサイトまで約40分
  • 片道206円
  • ルートは2種類ある
  • 都営東16バス・都05-2
  • 豊洲駅を経由するルートもある

 

バスの時刻表を知りたい方はこちらから↓↓

 

 

交通費の比較

バスを使った場合と、電車を使った場合の交通費の比較をしてみます!

 

  バス 電車
東京駅〜ビッグサイト 206円 432円
豊洲駅〜ビッグサイト 206円 237円

 

東京駅からビッグサイトまでは、なんと片道で226円の差が出ます! 往復したら400円以上の差!

 

軽食が出来てしまう額を払ってまで電車に乗る価値があるか、考える必要もありそうです!

 

 

バスを使う交通費以外のメリット

新幹線や高速バスで東京駅に来た方は、

 

東京駅から乗り換え無しで直接ビッグサイトへ向かうことができるため、重い荷物を移動する必要がなくなります!!

 

週末の京葉線はディズニーに行く人が多く混むので、混雑回避も出来、ストレスも軽減されます!

 

ビッグサイトのバス停はビッグサイトの真下にあるため、駅から歩く必要がなく、りんかい線を使うより時間の節約ができます

 

 

バスを使うデメリット

バスは一般道を走るため場合によっては混雑により遅延する可能性もあります。

 

時間がかかるのと、定時性がないのがデメリットです

 

※東京駅からビッグサイトに限れば、乗り換え・徒歩の時間を含めるとほとんど変わらないです。

 

東京駅のバスのりば

東京駅からビッグサイトまでのバスは2種類あります!

 

東京駅の八重洲口から発車しているバスは、10番乗り場からです。

 

東京駅丸の内南口からのバスは、1番乗り場から発車します。

 

ビッグサイトからのバスのりばは、ビッグサイトの階段を下に降りていくだけで分かりやすいです。

 

 

バス代を更に節約したい方はビューカードがおすすめ

ビューカードを使うと1,000円のチャージごとに15円分のポイントがもらえます!

 

通常Suicaをコンビニや改札でチャージするとポイントがもらえない部分、お得です!

 

僕自身も年間で3,000円程度交通費を浮かすことに成功しました!!

 

またJRや東京メトロの改札でオートチャージされるため、チャージする手間も減り、時間の節約もできます!

 

ビューカードについて、こちらにまとめてあるので参考にしてみてください!

 

あわせて読みたい

Suicaチャージでポイントが貯まる!電車に乗るだけで年間3,000円の節約「ビュー・スイカカード」の詳細・特徴まとめ

 

 

まとめ

いかがでしたか、時間はかかってしまいますが、都営バスを上手に利用することで、

 

ビッグサイトに行く交通費を、往復400円も節約できます

 

是非時間に余裕があって、交通費を節約したいときは、バスを使ってみてくださいね!!

 

▼ビューカードはこちらから作れます▼

 

またお台場へ行く方法は品川から出ているレインボーバスを利用すると、安く行くことができます

 

あわせて読みたい

都心からお台場へ安く行きたいなら「お台場レインボーバス」がオススメ!! 電車より片道100円以上の節約!!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細