交通費節約

大阪〜京都・神戸間のJR移動は昼特きっぷが3割以上の運賃節約が出来お得! 切符の買い方と詳細

スポンサーリンク










関西に旅行した時、意外と交通費が高くて困ったことはありませんか??

 

大阪〜京都間をJRで移動する際、Suicaで乗ると片道560円かかります。往復となると、1,000円を超え結構な額ですよね。

 

しかし、実はこの区間、平日日中(10時〜17時)と土日祝日は350円で乗ることが出来るのです!!

 

その理由は、関西には超オトクな昼特きっぷというものがあるからです。

 

関西に住んでいる人は常識の昼間特割きっぷ(通称昼特きっぷ)について紹介します!

 

旅行だとどうしてもおなどの移動で、ちょっとでも

 

昼間特割きっぷとは?

昼間特割きっぷとは、関西のJRの区間で設定されている回数券です。

  • 有効期限は3ヶ月間
  • 6枚綴り

例えば、大阪〜京都間の場合、6枚つづりで1,400円→1枚あたり350円となります。

 

何人かでまとまって移動する場合はこれをみんなでシェアすれば、交通費を圧倒的に浮かすことが出来ます!!

 

浮いたお金で食べ物などみんなでシェアするのもありでしょう!!

 

昼特きっぷは通常の回数券より凄いのは、割引率が大幅に高いことです。

 

通常の割引率 約9.1%→昼特きっぷの割引率 約35%

 

金額的には片道で200円以上(なんと缶ジュース2本分)得してしまう可能性が全然あるのです!!

 

昼特きっぷの買い方

券売機で買う

乗る前に駅の券売機で買います。

 

 

バラ売りの場合は金券ショップで買う

片道だけであったりすると6枚も必要なく、全部使い切れない場合は、買ってしまったら無駄ですよね。

 

そんな場合、少し割高にはなりますが、金券ショップで購入することが出来ます。

 

大阪〜京都間であれば、400円前後で売っていますよ! 多少割高にはなっても定価より160円も安いので、ペットボトル一本くらいはお得です!

 

まとめ

いかがでしたか、関東だとSuicaを使わないと損するイメージですが、関西だと切符のほうが圧倒的にオトクなのです

 

片道でも区間によっては200円近く異なる場合があるので、往復すると数百円といった結構な差が出てきます

 

浮いたお金はお土産代にも出来るし、そもそも旅行での出費が痛かったため、あえて使わないのもOKです。

 

残念なことに2018年末で昼特きっぷは廃止されてしまいますが、それまでは使えるワザですので、

 

関西のJRに乗る際はぜひ使ってみて下さいね!!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード