交通費節約

旅行が急遽中止で新幹線に乗れない! 通常220円かかる普通乗車券の払い戻し手数料を無料する裏ワザ

スポンサーリンク










計画していた旅行や出張が急遽中止になってしまうことはありますよね。

 

その際、新幹線を使っていると切符(乗車券と特急券)の払い戻しをします。

 



スポンサーリンク







乗車券の払い戻しには220円の手数料がかかりますが、実質無料にする裏ワザがあるのはご存知ですか??

 

今回は乗車券の払い戻しを実質無料にする裏ワザを紹介します!!

 

乗車券の払い戻しとは??

JRの乗車券は乗らない場合、有効期間内であれば220円の手数料を払って払い戻しができます。

 

払い戻しはみどりの窓口で行います!

 

手数料220円を無料にする裏ワザ

JRの乗車券は1回のみ区間変更ができます!! この制度を上手に使えば、通常の手数料より安く済ませることができます。

 

計算例

例えば、川口〜岡山の乗車券を買った場合

通常通り払い戻しをすると220円

しかし区間変更をして隣駅である

川口〜赤羽間にすると140円になります

 

払い戻しするより80円お得になります

 

こちらも同じくみどりの窓口で行います。

 

駅員さんには

この乗車券の区間を変更したいです、区間は隣駅までと言えばOKです

 

ちなみに変更する区間が思いつかない場合は、自分の最寄り駅の隣駅にすればOKです。

 

学割乗車券の場合は、区間変更した区間の距離が100km以上でないとできないため、この技は使えません

 

今後JRに乗る予定がある場合、隣駅ではなくその目的駅に変更すれば実質無料にすることが可能ですよ!!

 

まとめ

乗車券は払い戻しをすると220円かかってしまいます。

 

しかし、一回のみ区間変更ができ初乗り区間に変えれば140円にすることができ80円安くなります!!

 

更に今後使う予定のある区間にきっぷを変更すれば、実質無料にすることが可能です!!

 

JR東日本のみどりの窓口で切符を買う場合は、ビューカードが1.5%分のポイントが付きお得です!! 詳しくはこちらにまとめてあります!

 

▼ビューカードはこちらから作れます▼



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細