ポイント

【1ポイントっていくら??】gooポイントの詳細・オトクな使い方・現金化まとめ

スポンサーリンク










知らないうちに貯まっていたけど「gooポイント」って聞きなれないし、何に交換できるの??

 

公式ページみても、どれがオトクな交換先か、よくわからない。。

 



スポンサーリンク







 

今回はそんな方向けに、「gooポイント」の詳細と使い方と現金化についてまとめました!!

 

gooポイントとは?

  • 1ポイント=0.5円〜
  • 有効期限…約3年
  • 主な使い道…ANAマイル、dポイント、Amazonギフト券

 

1ポイントの価値は??

gooポイントの価値は、一番いいレートで交換できると1ポイント=1円です。

 

ただ条件などがあるため、一般的には1ポイント=0.5円程度とおぼえておいたほうが良さそうです!!

 

ポイントの貯め方

 

 

gooポイントの使い道

gooポイントは、Amazonギフト券やnanaco、ANAマイルなど様々な商品に交換が可能です!!

 

汎用性の高い交換先の一例を表にしました。

交換先 ポイント数 備考
楽天スーパーポイント 100ポイント 200ポイント  
ビッグカメラポイント 100ポイント  
メトロポイント 100ポイント  
ANAマイル 50マイル  
JALマイル 50マイル  
楽天Edy 100円分  
dポイント 125ポイント ドコモの契約必要
nanaco 100円分  
Amazonギフト券 100円分  

 

 

 

その中でも、条件を満たす人は、還元レートのいい交換先に移すことが出来ます。

 

当てはまらない方は、マイルやnanacoなど、1番使いやすいものを選ぶのが良さそうです。

 

料金支払(OCN会員)

OCN会員は普段の料金に充当させるのがオススメです!

 

  • 1,000ポイントから交換可能
  • 1,000ポイントで1,000円割引
  • 申し込みから1〜2ヶ月後の料金を割引

 

 

dポイント(docomoユーザー限定)

dポイントは、nanaco・Amazonギフト券などに比べると、若干だけレートが良くお得です!!

 

  • 200ポイント=125円で交換可能
  • 1ポイントの価値0.625円
  • 最小交換単位…200ポイントから
  • 交換完了時間…翌々月上旬

 

※但し、ドコモ携帯電話を所持している人限定です。

 

楽天Edy

もし700ポイント以上持っていたら、楽天Edyに交換するのがお得です。

 

700ポイントあれば、500円分の楽天Edyに引き換えることが出来ます。

 

huluチケット

huluを普段使っている方限定になりますが、huluチケットに交換した場合、等価交換が可能です!!

 

商品と交換するのは??

お肉など商品と交換するのは、あまりオススメではありません

 

理由は2つあって、最低換金額が1,000ポイント以上と高いことと、レート損してしまうことです。

 

 

キャンペーンでレートUP

gooポイントはときどきレートUPのキャンペーンを行う時があります!!

 

キャンペーン中に交換すると普段よりオトクなレートで交換できるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか、gooポイントは、結構マイナーなポイントのため、なかなかどう使うかとかよくわからないですよね。

 

結論をまとめると、

 

  • 700ポイント以下・ドコモ会員ならdポイント
  • 700ポイント以上なら楽天Edy
  • OCN会員は、料金支払い
  • 1,007ポイント以上・huluユーザーはhuluチケット
  • それ以外の方は、nanacoやAmazonギフト券、マイルなど

 

がオススメです。但しキャンペーンによってレートも変わるため、チェックは必要です!!

 

一般的には1ポイント=0.5円相当であり、それよりも上回るものは基本的にお得と考えていいかと思います

 

 

 

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。

海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細