ポイント

Amexのポイント「メンバーシップリワード」のタイプ別、オススメ交換先まとめ

スポンサーリンク










空港のラウンジが無料で使えたりするなど、クレジットカードの中ではハイステータスの「AMEX」

そのAMEXカードは、カードを利用するとポイントが貯まります(メンバーシップリワード)

 

 



スポンサーリンク







 

けど、「ポイントは何に利用できるのか分からない」、「どの交換先がお得か分からない」そんな悩みを抱えていませんか??

 

今回はAMEXのポイントサービス「メンバーシップリワード」のタイプ別、オトクな使い道3つをまとめました

 

 

オススメ交換先は個人の状況により異なる??

アメックスのポイントプログラムは、交換先によっては手数料がかかったりして非常に複雑です

 

そのため、あなたの状況によりオススメ交換先が異なります!!

 

目安にはなりますが、結論から言ってしまうと、、

 

  • 2万ポイント以上→メンバーシップ・リワード・プラスに加入し、ANAマイルへの交換がおすすめ
  • 2万ポイント未満・飛行機に乗る→メンバーズ・リワード・プラスに加入して(ANA)マイルへの交換がおすすめ
  • 1万ポイント以上・飛行機に乗らない→メンバーシップ・リワード・プラスに加入し現金化がおすすめ
  • 1万ポイント未満・飛行機に乗らない→メンバーシップ・リワード・プラスに加入せず現金化がおすすめ

 

そもそも1ポイントの価値は??

全てではありませんが、アメックスのポイントは1ポイント=0.3円くらいとなっています。

 

還元率で言うと0.3%です。これ以上のレートになれば、ある程度お得といえます!!

 

メンバーシップ・リワード・プラス

AMEXでは年会費として3,240円かかりますが、登録することでマイル・ポイントフリーダムなどの還元率を上げることのできる

 

メンバーシップ・リワード・プラスというサービスがあります。

 

例えば、ANAマイルの交換レートは、通常2,000ポイント=1,000マイルなのですが、

 

この会員になると1,000ポイント=1,000マイル、つまり2倍お得なレートで交換が可能です!!

 

メンバーズ・リワード・プラスについては、複雑なので別記事でまとめておこうと思います。

 

20,000ポイント以上持っている方はANAマイル

飛行機に乗る、乗らない関係なく、20,000ポイント持っている方は、

 

メンバーシップ・リワード・プラスに加入し、ANAマイルに交換するのがおすすめです。

 

何故かと言うと、ANAマイルの価値は、最低でも1マイル=2円あると言われているからです。

 

ANAマイルへの交換レート

  • メンバーシップ・リワード・プラス加入…2,000ポイント=2,000マイル
  • メンバーシップ・リワード・プラス非加入…2,000ポイント=1,000マイル

 

※メンバーズリワードプラス…3,240円、ANAマイル交換手数料…5,400円かかります。

 

飛行機に乗らなくてもお得になる理由

ANAを別に使わなくても、20,000ポイント以上持っている方は、お得になります。

 

  • ANAマイルへの交換手数料を差し引いても、ポイントフリーダムや現金に引き換えよりレートが良くなる
  • ANAマイルは1マイル=1円として、nanaco、Tポイント、楽天Edy、iTunesカードなど現金同等のものと交換が可能
  • 10,000マイル=10,000円、10,000円単位で現金同等のポイントなどに交換可能

 

計算例

20,000ポイントを持っていた場合

ANAマイルへ交換した場合

20,000マイル=20,000円分のTポイントなどをGET

手数料を差し引くと

20,000-8,640=11,360円

直接現金にした場合

20,000×0.3=6,000円

5,000円以上の差ができます

 

 

 

2万ポイント未満、飛行機の乗る方はマイルの交換がお得

2万ポイント未満でも、飛行機に乗られる方は、メンバーズ・リワード・プラスに加入してマイルに交換したほうがお得です!!

 

なぜなら、飛行機にのる場合、最低でも1マイル=2円以上の価値があるからです

 

特に親戚や家族・友達・恋人などが遠くに住んでいる場合、マイルを使って交通費を浮かせることが出来ます!!

 

会える時に、会っておく、そういったポイントの使い道は素敵じゃないでしょうか??

 

  • ANAマイル…1,000ポイント=1,000マイル
  • 他のマイル…1,250ポイント=1,000マイル

 

※ANAマイルの場合は、手数料として8,640円、他のマイルは手数料として3,240円かかります。

 

2万ポイント未満、飛行機に乗らない方は現金化がお得

20,000ポイント未満で、飛行機の乗らない方や、ポイント移行などが面倒な人は、現金化するのがおすすめです

 

その中でも、メンバーズ・リワード・プラス(年間3,240円)に加入したほうがお得になる場合と、そうでない場合があります。

 

  • 1万ポイント以上→メンバーシップ・リワード・プラスに加入し、ポイントフリーダムでの現金化がおすすめ
  • 1万ポイント未満→メンバーシップ・リワード・プラスに加入せず、.moneyでの現金化がおすすめ

 

ドットマネーに交換して現金化

1,500ポイント=500.moneyポイントのレートで、1,500ポイント単位で交換ができます。

 

「.money」は、各種ポイントを一括にまとめることが出来、1ポイント=1円のレートで、現金、Tポイントなどに交換ができます。

 

 

 

ポイントフリーダムに充当する

ドットマネーの場合は、一旦ドットマネーに移して現金などに引き換える必要があるため、

 

選択肢は多いにせよ、手間に感じる方もいると思います。

 

この場合は、ポイントを毎月の支払いに当てる、ポイントフリーダムに充当するのがオススメです

 

※ポイントフリーダム非加入の場合は、.moneyより若干レート損します

  • 3,000ポイントから出来る
  • 3,000ポイントで900円割引(メンバーシップ・リワード・プラス非加入)
  • 3,000ポイントで1,500円割引(メンバーシップ・リワード・プラス加入)

 

またキャンペーンで、ポイントフリーダムのレートが上昇する時もあります!! そのときに交換できるといいですね!!

 

 

まとめ

いかがでしたか、Amexのポイントは結論だけいうとマイルに交換するのが一番オトクです!!

 

しかし、飛行機に絶対に乗らない方にとっては、持っていてもしょうがないものなので、現金など別の交換先に当てるのがおすすめです。

 

ポイントは原則有効期限が3年なので、交換しないとうっかり失効、、といったこともあります

 

なるべく早めに交換しておきましょうね!!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード

スポンサーリンク