ポイント

ETCは乗るとポイントが貯まる! 更に朝夕割引も! ETC利用者は登録必須の「ETCマイレージ」の詳細・サービスまとめ

スポンサーリンク










ETCは現金よりお得に乗れ、クレジットカードのポイントも付きお得ということはご存知の方も多いと思います!

 

しかし「ETCマイレージ」を知らないという方も少なからずいるようです! 僕もETCを初めて作ったときはそれだけに満足してマイレージの存在を知りませんでした。

 

「ETCマイレージ」に登録しておくと、毎回のETC利用ごとに独自のポイントが貯まり、場所によっては平日朝夕割引も受けられます!!

 

今回は平日の朝夕割引や乗車でポイントが貯まる「ETCマイレージ」の詳細とサービスについてまとめました!

 

ETCマイレージとは??

ETCマイレージとは、ETC搭載器をもったマイカーがある人向けに、ポイント付与や割引を行うサービスのことです。

 

このサービスを受けるには、まずETCマイレージの会員になる必要があります!!

 

年会費・登録費ともに無料で、少なからず高速道路を使う人は絶対に損はしません。

 

ETCマイレージの2つの特典

ポイントがもらえる

通行料金に応じてポイントがもらえます! 通る高速道路によって付与率は異なります! 

 

高速道路会社 ポイントの付き方
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社
神戸市道路公社 50円につき3ポイント
阪神高速道路株式会社 100円につき3ポイント
名古屋高速道路公社 100円につき1ポイント
愛知県道路公社
福岡北九州高速道路公社
広島高速道路公社

 

外環や東名、常磐道など大半の道路は10円につき1ポイント貯まると思っておけば良さそうです!

 

自分の通る道路がどの会社に属しているかはこちらで確認できます!

 

 

更に表の神戸市道路公社以下の会社は、月間利用額に応じて+αのポイントがもらえます! 詳しくは公式ページを見て下さい!

 

 

平日割引がある

ETCをつけて地方の道路を走ると30%割引になる休日割引というものがあります。

 

しかしETCマイレージに登録していると平日も割引が受けられます!

 

毎月平日朝6時〜9時、17時〜20時に割引対象になる道路を5回以上利用すると30%〜50%の還元額がもらえます!!

 

つまり高速の代金が実質3〜5割引になるということです! 

 

対象の道路一例

  • 道東道
  • 道央道
  • 東北道(加須以北)
  • 関越道(東松山以北)
  • 常磐道(谷田部以北)
  • 山陽道
  • 九州道

 

対象の道路を詳しく知りたい、このサービスを詳しく知りたいという方は、こちらをご覧ください!!

 

 

シミュレーション

仮に月に10,000円分のETC利用料があった場合、約1,000円くらいポイントが付きます!

 

もしこれが地方の高速道路で朝夕割引対象だとすれば、約5,000円くらい還元されます(実質半額)

 

ETCマイレージに入っているかいないかで下手すると、月数千円の差が出てきます!

 

ETCマイレージ ポイントの使い道

ETCマイレージのポイントは1ポイント=0.5〜1円の価値があります。ポイントは「還元額」に交換できます

 

還元額は交換後、高速道路の通行料に自動で利用できます! 若干計算は複雑なのですが、一旦正規料金が引かれ、後からキャッシュバックされるというイメージに近いです。

 

計算例

例えば、高速道路に1,000円かかり

還元額が500円あるとき

1,000-500=500円が

後日クレジットカードから請求されます

 

関係式

通行料-還元額=実際の請求金額

 

と覚えておけばわかりやすそうです!

交換の仕方

還元額への交換方法は4通りあります!

  1. ポイント自動還元サービス
  2. インターネットのマイページからの手続き
  3. 自動音声ダイヤルでの手続き
  4. ETCマイレージサービス事務局への電話での手続き

 

最悪交換しなくても、自動還元サービスがあるので、一定のポイントが貯まると勝手に交換されます!

 

その他交換の仕方や詳細はこちらをご覧ください!

 

 

ETCマイレージへの登録

登録方法は「郵送」と「インターネット」からの2つあります! 郵送の場合は、郵送代がかかり時間もかかるのでオススメできません!!

 

インターネットから申し込んだ場合、申し込み当日から高速道路を利用すればポイントが付与されます

 

 

登録に必要なものと注意

登録にはETC車載器をつけたマイカーETCカードが必要です!!

免許は持っているけど普段はレンタカーという方はこのサービスには登録できません

 

ETCカードをまだ持っていない方は、まず作りましょう!! セゾンカード系列のETCカードであれば即日発行できますよ!

 

車がないレンタカーの人はどうすればいい??

車がないレンタカーの人は、原則ETCマイレージに登録することはできません

 

但し、一度ETCカードをETCマイレージに登録してしまえば、他の車でそのETCカードを使ってもポイントが貯まります。

 

ETCマイレージを使わない誰かから車を貸してもらいETCマイレージに登録することで、ポイントを貯めることは一応できます。

 

登録した車両以外の車を利用した場合、ポイントは付きますか?
⇒A.ご登録いただきましたETCカードであれば、申込時にご入力いただきました車両以外のお車でのご利用時も、ポイントは付きます。

(出典 : ETCマイレージ

 

まとめ

いかがでしたか、ETCマイレージはマイカーを持っているのであれば、必ず加入しておいたほうがお得です!!

 

ETCマイレージは年会費・登録料ともに無料なので入っていて損することはありません! 

 

年会費無料のお得なETCカードはこちらにまとめました!! クレジットカードのポイントと2重取りができます! ETCカードを持っていない方も是非見て下さい!

 

あわせて読みたい

ETC年会費無料のカードはどれ!? 【2018年版】ETC年会費無料のオススメクレジットカード5選



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細