プリペイドカード

今一番ポイントが貯まるLINEpayプリペイドカードをたった5分で即発行する方法!!

スポンサーリンク










LINEPayプリペイドカードは以前コンビニで即日発行できたのですが、2018年1月からできなくなってしまいました

 

Amazonなどオンラインショッピングで使う場合は物理カードは一切必要ありません。

 

今後はLINEPayのアプリから郵送して発行する以外方法はありません。2週間程度かかってしまうので、なるべく早めに申し込むようにしてください!

 

節約家の周りでは、還元率が高くオトクということで、メチャクチャはやっているLINEpayプリペイドカード。

 

あまり節約をしない方でも、LINEpayカードは通常のクレジットカードのように使える上、ポイントが通常のカードの4倍貯まるのでお得です

 

なので、作っておいて損はありません。

 



スポンサーリンク







 

ただ「作るのが面倒だし、どうやるかわからないからいいや」という方が多く、非常にもったいないと思いました。

 

今回はそんなあなたのために、LINEpayプリペイドカードをたった5分で発行し使えるようにする方法をシェアします!!

 

1.ローソンへ行く!!

まずローソンに行き、Amazonギフト券などが売られているコーナーを探します。

 

で、その中から白いパッケージに包まれたカードを探します。

 

セブンイレブンにはLINEpayカードは置かれてないので気をつけてください。ファミリーマート、ミニストップはあったりなかったりです。

 

 

注意! このカードは買わないで

コチラのカードは、LINE内専用のプリペイドカードなので、プリペイドカードとして通常のお店(イオンなど)で使うことが出来ません。

 

2.カードをレジに持っていきチャージ

カードをレジに持っていき、チャージしたい金額を現金で支払います。

 

チャージできる額は最低で1,000円〜10,000円(1,000円単位)です。

例 : 1,000円チャージしたい場合→1,000円をレジで支払う

 

3.LINEのアカウントを開き利用開始手続き

その他(1番右下の3つの丸)からLINE payをタップします。

 

 

以下のような画面を出します。

 

※もしくはカードと付帯しているQRコードから手続きすればOKです。

 

その後、「LINE payカードの利用開始手続き」を押します。

 

後は指示に従うだけです。

 

「お客様番号の入力」→「セキュリティコードの入力」→「利用開始手続き」→「パスワード設定」

 

で、全て終了すると以下のようになります。

 

これでカードが使えるようになります! カードの特徴はコチラで詳しくまとめてあります。

 

あわせて読みたい

還元率2% 年会費無料 LINEpayプリペードカードの特徴・使い方・申込方法まとめ

 

まとめ

いかがでしたか、正直メチャクチャ簡単だったと思います。ローソンさえ近くにあれば本当に5分もあれば、カードの発行が出来てしまいます。

 

※ローソン以外の店舗だと売っている確率が低いのが現状です。

 

Amazonなどですぐに使えるので、是非やってみて下さいね。

 

あわせて読みたい

還元率2% 年会費無料 LINEpayプリペードカードの特徴・使い方・申込方法まとめ

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細