普通に買っても安い!「しまむら」をさらにお得に使う方法・節約術

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

しまむらはパート従業員が多いこと、供給者から完全買取し原価を抑えていること、地域により売れる商品と売れない商品を定めていること、独自物流ノウハウがあることなどで他のお店より安く商品を提供しています。使うだけでも節約になりますが、さらにお得に使う方法を紹介します。

クレジットカードを使う

知らない方も多いかもしれませんが、しまむらではクレジットカードを決済ができます。カードで支払えばその分ポイントがもらえます。

lifecard-1

例えばライフカードを使うと、誕生月に限り購入金額の2.5%のポイントがもらえます。

しまむら_000-11

私はこの前しまむらで買い物をしましたが、その時どれくらいの人がクレジットカード払いするか見ました。15人くらい見ましたが誰もクレジットカードを使う人がいないんですね。正直ビックリです。

クレジットカードを使うことで買いすぎるという方もいますが、そもそも節約するなら自分で何を買うかコントロールしなければいけません。カードを使って最大限お得になれるような体質になりましょう!

袋を返却で1円還付

しまむらで買った際のレジ袋を返却すると1円返してもらえます。私はレジ袋をもらうと大概ゴミ袋にしてしまいますが、しまむらの袋だけは大切にとっておいてます。

ファイル_000

クーポンはある?商品券は使える?

しまむらは全国共通で使えるクーポンはないようです。ただし、LINEの友達登録をしておくとセールや割引の情報をいち早くキャッチすることができます。

割引価格で商品提供することがあるのでチェックしておきましょう。

ファイル_000

商品券はしまむら専用の商品券のみ対応しています。JCBギフトカードなどは残念ながら使えません。

しまむら専用の商品券は、金券ショップで見たことがありません。みかけたら相場をお伝えしようと思います。

売れ残り品は安い

しまむらは供給先から直接物を仕入れるため、原則物を供給先に返品できません。そのため在庫処分の時には非常に安くなります。在庫処分のため30%オフなどと書かれている物は本当にお得です。

とくにおもちゃなどがとても安くなる場合があります。その安さを利用して転売・せどりをする人がいるくらいですからね。

元日の福袋

元日の福袋がとてもお得らいしいです。私は買ったことないですが、ネット上の評判はいいかと思います。とくにティーンズ系の福袋は人気です。2015年はマイメロ・ポムポムプリンなどの福袋がありました。

参考サイト

>>知るんど

>>Eureka!

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

年末年始はクリスマスやお正月のようなイベントだらけでお金が必要!!だから今月は貯金しないと、、

 

そんなアナタにはYahoo! Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo! Japanカードを作成すると…

 

最大16,111円分のポイントがもらえます!

 

何故ここまでもらえるかというと年に1回のいい買物の日(11月11日)だからです!!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように16,111ポイント(今までの中で最高額)もらえるのは2017年11月11日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓