セブン系格安スーパー「ザ・プライス」を更にお得に使いこなす方法

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

セブン系列の格安スーパー「ザ・プライス」はとても安いです。私の住む川口市には西川口と川口にそれぞれ1店ずつあり、大変便利です。

普通に買い物してもお得ですが、更にお得に使う方法を紹介します。

ザ・プライスをお得に使うために知っておきたいこと

メルマガ会員登録をする

プライスではメルマガ会員登録をすると登録した店舗の情報が毎日送られてきます。チラシみたいなものです。

特売商品がメールからチェックできるので大変便利だと思います。

特売品はとにかく安い

特売品は安いと思います。

過去にはかっぱえびせんが50円

プライス_000-21

ファンタ1.5Lが108円

ファイル_000-12

雪印の6pチーズが97円

ファイル_000-11

でした。他にもいろいろありましたが、、、賞味期限間近などの商品ではない点もいいです。

メルマガ登録し、あらかじめチェックをしておくと効率があがります。人気のあるものはすぐに売り切れてしまいます。

nanaco払いはできるがポイントはつかない

プライスではnanacoで支払うことができます。しかし通常のイトーヨカードーのようにポイントがつきません。これが結構落とし穴です。

nanacoにクレジットカードでチャージした時のポイントが貯まるだけになります。

ただ少額の買い物の場合は、カード決済すると若干時間がかかるので、私はnanacoで支払っています。

セブンプレミアムはセブンイレブン等でnanaco払いするほうが得

セブンプレミアムのようなセブン系列で価格固定の商品は、セブンイレブンやイトーヨカードーでnanacoで支払ったほうがお得になります。

クーポンを利用

メルマガ会員登録をするとクーポンが送られてきます。1000円以上のお買い物をすると100円値引きするクーポンが時々あります。また店頭で先着100名に限りクーポンを配ることもあります。

ファイル_001-4

クーポンの利用方法ですが、会計をする前にレジでメルマガを見せるとその場で100円引いてくれます。1000円に近ければ約10%オフとなり非常にお得な割引率だと思います。

プライス_000-16

クレジットカードは利用可能

プライスはVISA、Master Card、 JCBのクレジットカードの利用が可能です。使えるなら積極的に利用しましょう。

※アイキャッチの画像はhttp://mobile.itoyokado.co.jp/price.phpから引用しました。

粗品を配る

1,000円以上買い物した人限定で先着100人に粗品がもらえるイベントを行うときがあります。

粗品は大体100円前後のものが多いですが、タダでもらえるのでかなりお得です。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

9月は小旅行などで、お金をちょこちょこ使ってしまいちょっと厳しい、、あと5,000円くらいあればやっていけるんだけど、、

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大14,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように14,000ポイントもらえるのは2017年11月4日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓