手数料節約

オーストラリアの入国ビザは公式からだとぼったくり! 代理店に頼んで1,000円以上節約する方法まとめ

スポンサーリンク










ハーバーブリッジやオペラハウス、カンガルー、コアラなどで有名なオーストラリア!

(出典 : シドニー壁紙

 

他の国とは違うユニークさもあり、観光で行くのに、なかなかで人気がありますよね!!

 

そのオーストラリアへ観光で入国する場合、必ずビザ(ETAS・イータス)が必要になります!

 



スポンサーリンク







 

ビザを真面目に公式サイトから申し込むと20ASドル(約1,600円)かかります

 

しかしこの金額はぼったくりです! 代理店に考えれば500円程度でやってもらえるのです

 

今回は、代理店に頼むと場合によってはビザ申請を1,000円以上節約できるという情報についてまとめました!

 

オーストラリア大使館HPからビザ申し込み

オーストラリアのビザを申請する際、1番簡単に思いつくのが、オーストラリア大使館の公式サイトを経由して申し込むことです

 

この申し込みで行うと20AUドルがかかります。何も知らないと、この額は適正額と思ってしまいますが、正直ボッタクリです!!

 

代理店から申し込みのほうが安い

結論から言うと、大使館(公式)を通さず、代理店から申し込んだほうが安いです

 

代理店の相場は300円程度〜1,000円程度で、20AUドル(1,600円)よりは、ほぼ確実に安くなっています。

 

どちらで申し込んでも、ビザのクオリティーと言うものは一切変わりませんので、代理店から申し込んだほうがお得です!!

 

代理店の方が安い理由

オーストラリアのビザの申請にかかる手数料は、本当は無料なのです(オーストラリア政府払うべき額は無料)

 

しかし、公式サイトから申し込んだ際は、その公式サイトの維持費管理費等を手数料として

 

20AUドル(約1,600円)が取られる仕組みになっているのです

 

代理店は航空会社の予約システム上から、オーストラリアのビザを無料で申し込むことができるシステムになっているため、手数料はかかりません

 

但し、人件費と手間賃がかかっているので、その額として500円程度を支払うという状況になっています。

 

ETASの取得代理店まとめ

ETASの取得代理店をいくつかまとめました!

 

  • JEC(390円〜)
  • ビューグラント(486円〜)
  • eVisaセンター(680円〜)
  • JALエービーシー(972円〜)

 

僕自身は、「ビューグラント」という会社を使いました! 評判もよく、確実に手配してくれるので安心感もあります!

 

その使い方はこちらでまとめてありますので、ご覧ください!

 

「聞いたことない会社だからちょっと不安」という方は、JALなどの大手から申し込むことも出来ます

 

それでも数百円は安くなり節約ができますよ!

 

 

申請完了までの期間

代理店に頼んだ場合、本当にビザが取れたか不安に思う気持ちは、少しはありますよね。。

 

僕が申し込んだ際は、1週間で完了しました!

 

  • 2018年5月24日に申込み
  • 2018年5月30日に申請完了

 

このようにメールが来れば、ひとまず安心です!

 

 

申し込みはクレジットカードがお得

ビザの代行申請は、クレジットカードがあると節約ができます。

 

なぜかというと、「支払いの際、銀行の振り込み手数料がいらない」+「ポイントが貯まる」からです!!

 

まだ持っていない方は、この際カード検討してみてください!!

 

ほとんどの方に、おすすめできるのは、100円につき1Tポイントが貯まるこちらのカードです!

 

あわせて読みたい

【万人向け】どんな買い物でも100円につき1Tポイントが貯まる!!年会費無料Yahoo! JAPANカードの特徴・詳細・メリットまとめ

 

まとめ

いかがでしたか、オーストラリアのビザは、直前(1日前)など出ない限り、代理店を通したほうが絶対にお得です。

 

よほど急ぎではない限りは、1,000円以上の節約ができるので、あらかじめ代理店を通してやってみてください!!

 

 

クレジットカードに関しては、こちらから相談も可能です!

 

あわせて読みたい

17枚のクレジットカードを使い分けるカードのプロが「無料クレカコンサル」を開始、あなたに最適なカードを選びます

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細

▼両替の仕方はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!を使った両替方法

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード