手数料節約

UFJからUFJへの振込手数料は「UFJダイレクト」を使えば無料!! 使い方や特徴を解説します

スポンサーリンク










メガバンクの1つでもある三菱UFJ銀行(旧三菱東京UFJ銀行) 日本に住んでいる方ならほとんどの方が知っているのではないでしょうか??

 

利用者も多いため、振込先の指定先として三菱東京UFJ銀行になっていることがよくあります。

 

その際、UFJ同士の振込手数料は完全無料に出来ることを知っていますか??

 

今回は三菱UFJ銀行から三菱UFJ銀行への振込手数料を完全無料にする方法をシェアします。

 

三菱UFJ銀行から三菱UFJ銀行への振込手数料

ATM払い

振込をする場合、三菱UFJ銀行の同一支店宛か、三菱UFJ銀行の他店宛かによって手数料が変わります。

 



スポンサーリンク







 

同一支店あてであると無条件で手数料は無料になります。しかし、基本的に企業やオークションなどで支払う際、同一支店あてとなることは稀です。

 

そのため基本的には他店宛となりATMで支払うと、108円の手数料がかかります。

(出典 : 三菱UFJ銀行

 

三菱UFJダイレクトを使うと振込手数料無料!

三菱UFJダイレクトを使うと、通常ATMで108円かかる他店あての振込手数料が0円になります。

 

手数料はこう変わる

108円(ATMでの振込)→ 0円(三菱UFJダイレクトでの振込)

 

非常にお得ですよね!! 

 

更に三菱UFJダイレクトはオンライン上で完結するため、わざわざATMに行く手間や並ぶ手間も省け、時間の節約にもなります!!

 

三菱UFJダイレクトとは??

三菱UFJダイレクトとは、三菱UFJ銀行の取引をオンライン上で行えるサービスのことです。

 

今まで銀行のATMでしていた取引がPC上でも可能(スマホからも可能)になります。

三菱UFJ銀行を持っている方であれば、誰でも無料で「三菱UFJダイレクト」を使うことが出来ます

 

完全なネットバンクに移行するわけではないので、申し込みをした後に通帳が無くなることはありません。

 

▼三菱UFJダイレクトの申し込みはこちら▼

 

システムメンテナンス

毎月第2土曜日21:00~翌朝7:00はシステムメンテナンスが行われるため使えません。注意して下さい。

 

セキュリティは大丈夫??

三菱UFJダイレクトは、全てインターネット上の取引になるためセキュリティ面が若干不安になる方も多いはずです。

 

しかし、これに関しては銀行側もかなり気を使っており、十分に対策をされています。また個人でも気をつければ特に問題はないと思います。僕も今までにトラブルは1度もありません。

 

セキュリティソフト

銀行から無料のセキュリティソフト(Rapport)が配布されています。これを使えば、取引中のウイルスの感染などを防ぐことが出来ます。

 

ワンタイムパスワード

実際振り込む際、ワンタイムパスワード(毎回コロコロ変わるパスワード)が発行されます。

 

ワンタイムパスワードはスマホのアプリ(三菱UFJ銀行 スマートフォンアプリ)をダウンロードすることで生成され外出中でも気軽に取引が可能です。

 

スマホがない方はこのような機械を無料でもらうことも出来るので大丈夫です。

取引するとき以下のことを守れば、更にリスクを減らすことも可能です。

 

  • 取引中はFREE Wi-fiを使わない
  • ログインパスワードを半年おきに変える
  • ログインパスワードの使い回しをしない

 

実際の振込方法

UFJダイレクトにログインして左にある「振込・振替をする」をクリックします。

 

「新しい振込先に振り込む」をクリックしあとは画面の指示に従うだけでOKです。

今後何回も同じ口座に振込をする予定がある場合は、一番最後に登録ができるのでしておきましょう! こうすると次、振込するとき入力の手間が省けます。

 

必要なもの

  • 振込先の口座番号
  • ワンタイムパスワードを生成する機械(スマホも可)

 

振込されるタイミング

振込されるタイミングは、営業日の19時までであれば当日中に、それ以降であれば翌営業日に振込されます。

 

即時振込サービス(無料)に登録した場合は、リアルタイムで反映されます。

 

登録は先の、UFJダイレクトにログインし左にある「振込・振替をする」をクリックして出てくる画面からできます。

参考 : 三菱東京UFJ銀行 入金反映

 

三菱東京UFJダイレクトの申し込み方法

申込方法はいたって簡単です。以下のリンクに飛び、「お申し込み(無料)」をクリックし必要事項を入力するだけでOKです。

 

 

また申込後から実際使えるようになるまでの流れはこちらにイメージ付きで書かれているので参考にしてみて下さい。

(参考 : 三菱UFJ銀行 ご利用までの流れ

 

申し込みしてから実際振り込みが出来るようになるまでは1週間程度かかります

 

まとめ

いかがでしたか、「三菱UFJダイレクト」を使うと、振込手数料を無料に出来ます。

 

ATMに行く手間も省けるため時間の節約にもなり、まさに一石二鳥です。

 

ぜひ三菱UFJ銀行を使っている方は、「三菱UFJダイレクト」も使ってみて下さい。

 

▼三菱UFJダイレクトに早速申し込みする▼

 

ちなみに、同行同士の振込手数料が無料で振込や口座振替でポイントが貯まる楽天銀行もオススメですよ!

 

あわせて読みたい

年間で100ポイント以上貯まる?振込手数料も無料!?【楽天銀行】の詳細と使い方

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細