nanacoポイントがどんどんたまる「セブン銀行」のメリット・デメリットまとめ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

セブン銀行というとセブンイレブンにあるATMを想像する方も多いと思います。

しかし、ATMだけでなくちゃんとした銀行業もやっていて、「セブン銀行」の銀行口座を開設することもできます。

スポンサーリンク


節約家の私は「セブン銀行」をメインバンクとして使っています。それくらいセブン銀行ってオトクなんですよね。今回はセブン銀行のメリット・デメリット、手数料、特徴などを具体的に紹介していきます。

セブン銀行のメリット

取引に応じてポイントがもらえる

 セブン銀行の最大のメリットは、取引に応じてnanacoポイントがもらえることです。(1nanacoポイント=1円)具体的にその取引は何かというと、、

  • 給与振込
  • 振込入金
  • 口座振替(クレジットカード・保険料など)
  • 海外送金
  • ネット決済サービス
  • デビットカードの利用

です。特に私がこの中でも最強だなと思うのが毎月の口座振替でポイントが貯まることです。

口座振替

1つの口座振替につき10ポイントがもらえます。メガバンクだったらありえないですよね。

私はクレジットカードがたくさんあり、そのほとんどをセブン銀行に集中させているので、何もせず毎月80〜90ポイント貯まっていますよ。

セブン銀行の口座開設済みで口座振替のやり方を具体的に知りたい方はこちらのページを参考にして下さい。

給与振込

給与振込でも口座振替と同様、1つの給与につき10ポイントもらえます。最初の給料受け取り時は500ポイントもらえます。すごく太っ腹ですよね。

※給与が20,000円未満の場合や、受取区分が給与と書かれていないものはポイントがもらえないので注意してください。。

ただしセブン銀行が給料の受取先に指定されていないことがあるため、正直微妙な感じもします。銀行口座を増やしても困らない方であれば、同じく給料受取でポイントが貯まる「りそな・埼玉りそな銀行」がオススメです。

振込入金

セブン銀行口座に1円以上が振込入金された場合、1回につき10ポイントもらえます。(毎月の上限は5回)

自分の他の銀行の口座から自分のセブン銀行の口座に振り込んでもポイントはもらえます。

例えば、メルカリの売上金、保険の還付金、amazonマーケットプレイスの売上金、ヤフオクでの代金受取などの受け取りをセブン銀行にすれば、ポイントを貯めることが出来ます。

その他取引

その他の取引でも1回の取引につき、原則として10ポイントがもらえます。

(出典 : セブン銀行ポイント

その月にデビットカードの利用があれば、1ポイントがもらえます。

セブン銀行の手数料

ポイントがもらえる分、他の銀行よりお得なセブン銀行ですが、手数料は高いんじゃないの?と気にする方も多いはず。

セブン銀行の手数料をまとめてみました。

取引 手数料
他行あて振込手数料 216円
セブン銀行あて振込手数料 54円
提携ATM引き出し手数料(朝7時〜夜7時) 0円
提携ATM引き出し手数料(上記以外の時間) 108円
入金手数料 0円

メガバンクよりは安く抑えられているかなという感じです。 手数料がシンプルでわかりやすいのも特徴です。

ただしセブン銀行ATMでの引き出し手数料が24時間無料でないところが、結構な大きな落とし穴です。このことがセブン銀行を敬遠する人が多い理由の一つになっているようです。

使う時間帯に気をつければ、特にデメリットにはならないかと思います。

普通預金の金利は年0.05%とメガバンクの約2倍

パッとするメリットではありませんが、セブン銀行の普通預金の金利は年0.05%とメガバンクの普通預金の金利(年0.02%)よりは若干いいです。

マイナス金利の影響を受け、普通預金金利は下がってしまいました。

普通預金の利息が付くのは年に2回でタイミングは2月と8月です。

注意!! 振込先や口座振替の指定先になっていない

これはネット銀行全体のデメリットだと思います。例えば2016年の12月時点では、確定申告の還付金の受け取りはできませんでした。

他にも給料の受け取り、奨学金の受け取り、一部公共料金の引き落としなどができない場合もあります。

使用できるATM

使用できるATMは以下のとおりです。

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • セブン銀行

大手メガバンクのATMには対応していますが、ローソンやファミリーマートのATMでは使うことができません。

セブン銀行のビジネスモデル(余談)

セブン銀行は普通の銀行とは異なり、セブン銀行のATMを他行に使わせることにより、収益を得ています。つまり他行からのATM代行手数料で稼いでいるわけです。

もっと言えば、セブン銀行のお得意様は私たちではなく、他の銀行(ソニー銀行、新生銀行、メガバンクetc.)というわけです。

セブン銀行は「セブン銀行」を使ってもらうより他の銀行を使ってもらったほうが、多く儲かります。こうした背景から「セブン銀行」はセブン銀行でのATM引き出し手数料が完全無料になってないのだと思います。

セブン銀行の口座開設

口座開設条件

日本国籍をもつ15歳以上の方であれば誰でも口座開設が出来ます。つまり高校生や中学生でも口座開設することができます。

中学生の場合は保護者の同意が必要です。

口座開設に必要なモノ

  • インターネット環境
  • メールアドレス(フリーメール可)

※お届け印は不要です。またオンライン上で口座開設を完結させる場合、本人確認書類も不要です。

口座開設はセブン銀行HPから簡単にすることができます。大体2,3週間で、自宅にキャッシュカードが届いて使えるようになります。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

今月お金がちょっと厳しい、、ちょっとでも生活 楽にしたいな!!

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると...

 

最大10,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo Japanカードを使うたびに1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。2017年5月18日までの期間限定なので、興味のある方は早めに申し込んでおいてくださいね!! 

 

申し込みはこちらから↓↓

Yahoo! JAPANカード

 

クレジットカードを作るのは不安、クレジットカードを作る前にもっと色々知りたい、ポイントの使い道がわからないという方はこちらから無料で相談も出来ます → LINE@