銀行

キャッシュカード紛失したときの対処法と再発行手数料を支払わない裏ワザ!!

スポンサーリンク










僕はこの前、「住信SBIネット銀行」のキャッシュカードをなくしてしまいました。。

 

誰でも振込手数料が月に1回まで無料になる銀行で、そのサービスを利用しようとしていたのでめちゃくちゃショック。。

 

なくしてしまったときって、ショックな上に冷静な判断ができなくなりがちです。

 

今回はキャッシュカードをなくしたときの対処法と、再発行手数料を払わない裏ワザについてまとめました。

 



スポンサーリンク







キャッシュカードがなくなった場合にまず取るべき行動

  1. 銀行にキャッシュカードを紛失したことを伝える←これにより第三者の不正利用を防げる
  2. 警察に紛失届を出す← 誰かが拾ってくれた場合、連絡がもらえる

 

まずはこの2つをしておきましょう!! 紛失の場合は、深夜帯でも銀行に電話することができますよ!

 

僕の場合は、結局自分の財布から出てきました(普段入れない財布のポケットの奥にカードを入れてしまっていた。。)

 

見つかることもあるので、まずは焦らないようにして下さい!!

 

キャッシュカード紛失による損失

キャッシュカードをなくすことによる損失についても考えてみましょう!!

 

  1. 悪い人にキャッシュカードが盗まれれば、残高がなくなる→お金のムダ
  2. 被害届の提出や銀行に電話をするなど、必要な手続きがある→時間のムダ
  3. 再発行手数料がかかる→お金のムダ
  4. 精神的に落ち着かないしイライラする→時間のムダ

 

キャッシュカード再発行手数料

 銀行名  再発行手数料
ゆうちょ銀行   1,030円
住信SBIネット銀行  2,160円
その他銀行  1,080円

 

実損額で言えば、大体1,000円から2,000円程度です。しかし探す時間等を考えると実際にはもっと高くつきそうです。

 

キャッシュカード1枚につき、数千円の価値があると思っていたほうが良さそうですね。

 

実際僕も探したり警察に電話したり対処するのに2〜3時間程度ムダにしてしまいました。

 

再発行手数料を無料にする裏ワザ

銀行のキャッシュカードをキャッシュカード機能つきデビットカードに切り替えることが最近流行っています。

 

この切替にかかる手数料は完全に無料です!!

 

なので、古いキャッシュカードを使っていてなくしてしまった場合は、なくしたことを黙って、新しいカードに切り替えたい旨を銀行に伝えることで無料にすることができますよ!!

 

 

また再発行の手続きをしてその後に出てきた場合でも手数料は返還されないので、あまり使わないキャッシュカードであれば、警察だけに届け出をしてじっくり探すのもいいでしょう。

 

キャッシュカードを紛失しないためには

大抵物をなくすときは、無意識になっているときです。

 

キャッシュカードを財布に入れて持ち歩くとき、キャッシュカードは1,000円くらいの価値は最低でもあると覚えておきましょう。

 

そうすれば少しは意識してなくすことが少なくなる気がします。

 

物をなくさないことも節約の一環です! 是非気をつけてくださいね!!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。

海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細