銀行

貸与型の奨学金を使ってしまう方へ【2週間定期預金】をやってみよう!

スポンサーリンク










奨学金は自分のお金ではありません

貸与型の奨学金の振り込みがあると、自分のお金と勘違いしてしまう錯覚に陥ったことはありませんか?

 

osatu

 

私もそういう経験がありました。大学一年の時に、海外に行くための飛行機代が出せず、11万円を使ってしまいました。今考えると大きな失敗だったと思います。

 

ところで日本の奨学金は、給付型より貸与型が多いです。貸与型の代表的な例は、「日本学生支援機構」です。

(この記事では、日本学生支援機構の奨学金を例に話を進めたいと思います。)

 

貸与型の奨学金は、将来返さなければいけないいけません。つまり借金と同等です。私は大学1年の時には、借金しているという感覚がありませんでした。借金しているという感覚がないと、使いすぎて奨学金を返済できなくなり、悲惨な結末になります。悲惨な結末を防ぐには、お金を学業以外のことに使わないことです。

 

奨学金を学費以外に使えなくする方法

 奨学金をうっかり使わない方法の1つとして考えられるのが「定期預金」です。定期預金は決められた期間にずっと銀行に預けるため、原則として引き出しできません。そのため学費の支払い時のみに使うべきである奨学金と相性がいいです。

 

また銀行に預けたときにつく「普通預金」の利息より、「定期預金」の利息のほうがはるかに高くなっています。

奨学金を借りている額によっては、おいしいランチが食べられるくらいの利息がGETできるかもしれません。

(ちなみに100万円を年利0.2%の定期預金に預けた場合2週間でもらえる額は約61円です。半年間預けると600円くらいにはなります。メガバンクに預けた場合はもらえる額はその10分の1である60円でしょう)

 

定期預金といっても、いろいろあります。その中でも1,2週間または3ヶ月程度の短期定期預金をオススメします。

理由は、長期の定期預金にすると、預けている期間が長いため、預けている最中に学費の支払いの締切が来てしまう場合があります。このとき、定期預金を解約して学費を払うか、または払えず学費を滞納してしまうことになります。前者は利息がもらえないため、結局何のために預けたのかよくわかりませんし、後者は信用問題につながるため避けるべきです。このように長期の定期預金にした場合、学費を期限内に払えなくなるリスクがあるためお勧めしません。

 

またメガバンクがやっている定期預金は、普通預金と利率がほとんど変わらず、預ける期間も長いため、奨学金を定期預金にするメリットがありません。なので、絶対にオススメしません。

 

 短期の定期預金を取り扱っている銀行

新生銀行

 

 新生銀行は、ネットバンクの中でも使い勝手がいい銀行の1つです。口座を持っていなくてもこの際に作る価値はあると思います。

また新生銀行が2週間定期預金を始めたパイオニアであるため、信頼性は抜群です。

デメリットは、ここ最近金利を引き下げていることです。2015年5月26日現在金利は年利0.1%です。また最低預金金額が50万円とハードルがやや高いです。

 

>>新生銀行の2週間定期預金ホームページ

 

新生銀行の口座開設

 

オリックス銀行

 

 オリックス銀行は、マイナーな銀行であるため、聞いたことがない人が多いと思いますが、野球の球団などで有名なオリックス系列なので、安心して利用することができます。金利もそこそこいいと思います。2015年5月26日現在金利は年利0.2%です。

 オリックス銀行は、ほかの銀行と違いキャッシュカードがありません。(普通キャッシュカードがない銀行なんて聞かないですよねw)そのため満期日が来てもすぐに引き出せません。キャッシュカードがないことによる不便さが1番のデメリットです。逆に言えば、キャッシュカードがないことでコストを抑えて金利をよくしているのだと思います。

 また新生銀行と同様に最低預金金額が50万円とハードルがやや高いです。

 

>>オリックス銀行の2週間定期預金ホームページ

 

SBJ銀行

 

 SBJ銀行は、1週間の定期預金を取り扱っています。2015年5月26日現在金利は年利0.2%です。金利はそこそこいいです。デメリットは朝鮮半島の銀行であることです。外資系の扱いになるため、手続きなどが面倒なようです。使い勝手はいいみたいなので、個人の判断にお任せします。最低預金金額が10万円からであることは魅力です。

 

>>SBJ銀行の1週間定期預金ホームページ

 

楽天銀行

 

 楽天銀行は、紹介した4つの中で最も金利が不安定な銀行です。金利は週1ペースくらいで改定されます。金利がいいときは、年利0.5%、悪いときは、年利0.05%と極端です。金利の高いときに預けると効果を最も発揮すると思います。また楽天銀行の会員ランクステージを上げるのにも貢献すると思います。最低預金金額は10万円なのも魅力です。

 

>>楽天銀行の1,2週間定期預金ホームページ

 

楽天銀行の口座開設に悩んでいる方や楽天銀行についてもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。↓↓

使い倒せばお得【楽天銀行】のメリット・デメリット

 

まとめ

奨学金に手を出さない方法として「1,2週間の定期預金または3ヶ月定期預金」があります。短期定期預金に預けると通常より利息も優遇されます。メガバンクに奨学金を預けている方やついつい奨学金に手を出して使ってしまう方は、1,2週間定期預金または3ヶ月定期預金をぜひやってみて下さい。

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード