【クレジットカード初心者向け】クレジットカードが到着したらしておくべきこと6つ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

待ちに待ったクレジットカードが到着しました。カードが到着したらまず何をすればいいでしょうか? 特に初めての1枚の場合、何をすべきか戸惑いますよね。

エポスカード_000-21

クレジットカードが到着したらすべきこと

カードの名前が間違ってないか確認する

まずカードに記載された名前が間違っていないか確認します。たまに間違えとしてあるのは、ローマ字の「CHI」か「TI」、「GI」か「JI」、「SATO」か「SATOH」かなどです。基本的にはパスポートの名前と完全一致が望ましいです。海外に行った時など不都合が起きます。

【スポンサーリンク】


カード裏面に署名する

カードの裏面に署名をします。面倒でも絶対に行いましょう。私もはじめ知らず、署名のないままでJRで切符を買おうとしたら、注意されました。JRの方がご好意でペンを貸していただけたので、その場で署名して使えましたが、ペンがなければカードの使用を断られることもあります。

ファミマT

署名しないのはデメリットしかない

紛失した際、署名を書いていれば、被害額を補償してくれますが、署名していないと全く補償してくれません。

名前を書くことが不安に思うかもしれませんが、カードの表面には名前がすでに書いてありますから、セキュリティ上の問題も正直ないですよね。基本的に署名をしないことによるメリットはありません。

電話番号を登録する

紛失した際や各種変更手続きの電話番号を携帯電話に登録しておきましょう。電話番号は必ず説明書に記載されています。

クレジットカード届いたら_000-17

例えば、リクルートカードであれば

  • カード盗難・紛失の連絡先0120-107-542
  • 各種変更サービスに関する問い合わせ03-5489-6165
  • キャッシング・リボ払いの問い合わせ03-5489-0293
  • 付帯保険の電話番号0120-786-661

は登録しておいたほうがいいでしょう。

支払日の確認をしておく

リクルートカードであれば、引き落としは毎月10日です。

初回の支払い方法も確認しておきましょう。

口座振替用紙があれば出しておく

口座振替用紙が同封されている場合は、必ず早めに出しましょう。遅く出すと初回の口座振替に間に合わないことがあります。

カード届いたら_001-6

私の場合、エポスカードは初回の口座振替が間に合わなかったので現金で支払いしました。

キャンペーンを確認する

カードが到着した際、キャンペーンの紙が入っているか確認しておくとよいでしょう。ネットの申し込み時には告知されていないキャンペーンの用紙が入っていることもあります。

ライフカード20160826_0002

私がライフカードを申し込んだとき、このキャンペーンはネットで特に告知はされておらず、同封されている用紙をみて初めて知りました。

まとめ

基本的に以上の6つをしておけば、大丈夫です。この作業が終わったら早速カードを使ってみましょう。

また私の場合は、カードが到着した際に入っている規約の紙や説明書は捨てています。理由は単純に使うことがないからです。規約を確認した場合は、インターネット上にあるのでそれを参考にすればいいと思います。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする