クレジットカード

【海外でのクレジットカード利用】海外で現地通貨か日本円どちらで払うか聞かれた時の対処法! 知らないと損します…

スポンサーリンク










海外旅行に行った時、クレジットカードを利用する機会もありますよね。

 

レストランやお土産を買う際にカードを使うと、暗証番号を入力する前に「EUR(ユーロ)で払うか?」、「日本円で払うか?」と聞かれたことはありませんか??

 

これどちらの支払い方がお得か損かを知らないと、とっさに判断できず非常に困りますよね。



スポンサーリンク







 

海外でクレジットカードを使う際、現地通貨か日本円で支払うか聞かれた時の対処法と、どちらがお得な支払い方かを詳しく説明します。

 

誤った方で支払うと場合によっては数千円程度損します。。

 

現地通貨か日本円でどちらにするか聞かれた時の対処法

結論から言います!!現地通貨か日本円どちらで支払うか聞かれた際、必ず現地通貨(ドル、ユーロなど)で支払ってください!!

 

Not yen , but euro(dollar etc.

 

最悪NO yenといえば通じます!!

 

日本円払いは絶対NG!! 現地通貨で支払うべき理由

日本円を選択して支払ってはいけません!! 理由は手数料が上乗せされるからです!

 

現地通貨払いと日本円の場合の違い

  • 現地通貨払いの場合→VISAなどが決めた手数料(透明性がある)
  • 日本円払いの場合→お店が手数料と為替レートを勝手に決めることができる

 

 

どちらも手数料はかかるのですが、現地通貨払いの場合、VISAなどある程度透明性のあるレートに1.6%くらいの手数料

 

日本円払いの場合、お店がレートと手数料を勝手に決めることができるので、場合によってはトータルで10%くらいかかることがあります!

 

具体例

100ドルでバックを購入した場合

VISAのレートが1ドル=110円

VISAの手数料1.63%、日本円払いの場合手数料10%と仮定

現地通貨払いの場合→110×100×1.0163=11179円

日本円払いの場合→12,100円

 

このケースだと一回の買い物で約1,000円の差が出ていますね!!

 

さらにご丁寧なことに、カードの公式ページにも手数料がかかることは記載されています!!

 

お店によっては、現地通貨・日本円(JPY)どちらで決済を希望するか選択できる場合があります。日本円を指定した場合、その場で支払金額を確認できるメリットがありますが、お店が決定した為替レートで日本円に換算されることから、弊社で日本円に換算する場合に比べて、割高になる可能性がありますのでご注意ください。

(引用 : 三井住友カード

 

まとめ

カードを利用して現地通貨か日本円どちらで支払うか聞かれたら、必ず現地通貨で決済するようにしてください!!

 

日本円で支払うと手数料が数%上乗せされる恐れがあります!!

 

👇海外旅行でおすすめのクレジットカードはこちら👇

▼海外旅行保険が年会費無料で充実しているのは「エポスカード」▼

 

あわせて読みたい
【海外保険も充実】エポスカードは割引もあり年会費無料、カード初心者にもオススメ!エポスカードの特徴・詳細まとめ マルイの1Fのカウンターなどで、よく見かける「エポスカード」 エポスカードはマルイを使わなくても実は結構お得だった...

 

▼キャッシングの早期返済可能で、ATM手数料0円、両替手数料最安「セディナカード」▼

 

あわせて読みたい
【写真付き】世界一お得な両替レートで出来る「セディナカード」を使った両替の仕方とその流れ ドルやユーロなどへの両替を一番安くしたいなら、両替所でも・金券ショップでも・マネパカードでもありません! 絶対に「セディナカー...

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細