クレジットカード

【悲報・改悪】楽天カードJCBでのnanacoチャージが廃止!詳細と今後乗り換えるべきカード

スポンサーリンク










楽天カードは2017年9月20日、nanacoチャージでのポイント付与を廃止する旨を発表しました。

 

税金や年金、公共料金の支払いで間接的に楽天スーパーポイントをためて節約していた方も多いはず、その方にとっては大改悪ですね。

 

年会費無料で、チャージした額の1%分がもらえ、他のカードと比べても還元率が高く大変オトクだったので非常に残念なお知らせですね。

 

今回は、廃止についての詳細と、今後乗り換えるべき代替のカードについてまとめました。

 

11月利用分からnanacoチャージはポイント対象外

楽天カードからnanacoにチャージしていた方へ大変残念なお知らせが入ってきました。

 

平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。
「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

 

11月ご利用分の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、
今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

 

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)
・スマートICOCA

 

今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

(出典 : 楽天カード

 

要するに楽天カード(JCB)からnanacoへチャージしていたポイントは今後もらえなくなります

 

旧 : 楽天カード(JCB)からnanacoへチャージ→1%分の楽天ポイントがもらえる

新 : 楽天カード(JCB)からnanacoへチャージ→チャージは出来るけどポイントはもらえない

 

 

いつまでポイントは付与される??

2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。

(出典 : 楽天カード

 

原則は10月末までOKとのこと、しかし売上情報が確実に11月5日までに届くとは限らないので、可能な限り早めにチャージしておいたほうが安全ですね。

 

有力な乗り換え先は3つ

2014年あたりから徐々にnanacoチャージの改悪が目立ってきて、今回ついに楽天カードが来てしまったという感じですね。

 

今後もどんどん縮小傾向にあると思います。

 

とはいっても、nanacoチャージでポイントがもらえるという美味しいことを知ってしまうと今後も続けていきたいはず。

 

そこで今回2017年10月以降も、チャージが出来て1%ポイントが貯まる超貴重な3つのカードを紹介します

 

リクルートカード(還元率1.2%)

nanacoチャージをするならリクルートカードがポイント還元率が高く1番オトクです。

  • 1.2%分のポイント還元率
  • ポンパレモールなどリクルート系でお得
  • もらえるポイントはPonta
  • 年会費無料

 

もらえるポイントは実質的にPontaポイントなので、ローソンから大戸屋、ホットペッパーなど幅広く使うことが出来、困りません。

 

僕も普段電子マネーチャージとポンパレモールなどリクルート系のサービスでよく使っています。

 

▼申し込みはこちらから▼

リクルートカード

 

Yahoo! JAPANカード(還元率1%)

次にオトクなのがYahoo! JAPANカード(JCB)です。

  • 1%のポイント還元率
  • もらえるポイントはTポイント
  • 年会費無料

 

※JCBでないとポイントはもらえません。

 

もらえるポイントはTポイントとファミマからツタヤ、薬局など様々なところで使え、便利です。

 

 

最大8,000〜10,000ポイントがもらえるキャンペーンを時々行っています!! 現在行われているかどうかは下のボタンから確認してみてください。

 

ポイントはYahooショッピングで使えるので、食費代の節約などにもなりますよ。

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード

 

 

セブンカード・プラス(還元率0.5%)

最後にセブンカード・プラスもオススメできます!

  • 0.5%のポイント還元率(200円で1ポイント)
  • もらえるポイントはnanacoポイント
  • 入会初年度は年会費無料
  • 翌年以降、1年間で5万円以上の利用で年会費無料
  • 5万円未満だと年会費500円

 

セブン系列のカードなので、nanacoチャージが廃止される可能性は、他のカードに比べると低いと予想されます。

 

 

更に貯まるポイントはnanacoポイントなので、nanacoにそのままチャージすればいいだけなので使い道に困りません。

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9_000-18

 

セブン-イレブンやイトーヨカドーなどセブン系列のお店で使うと通常のクレジットカードの3倍貯まる特典も付いています

 

 

またnanacoとクレジットカードが一体になっているので、カードが2枚にならず、お財布がパンパンになることもありません。

 

▼申し込みはこちらから▼

セブンカード・プラス

 

まとめ

 

最近では、kiigoというサイトを通してnanacoギフトを購入することができ、今までと同じようにポイントをつけることもできます!

 

審査が通らない、新しいクレジットカードを作るのが面倒な方は、是非こちらの記事も参考にしてみて下さい!

 

【還元率最大1.5%】Kiigo(キーゴ)でnanacoギフトをクレカ購入可能!! kiigoの詳細まとめkiigoでのnanacoギフト券の販売は2019年4月19日で終了しました。 今後も引き続き可能なお得にnanacoチャ...

 

▼リクルートカードはこちらから作れます▼

 

▼Yahoo! JAPANカードもこちらから作れます▼

 

▼セブンカード・プラスもこちらから作れます▼

海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細