クレジットカード

クレジットカードオンライン申込みからカード到着までの一般的な流れ(三井住友VISAカード)

スポンサーリンク










クレジットカードを初めて作る方にとっては、カードを申し込んでから到着まで何をどうすればいいのかわからず少し不安ですよね。

 

今回はその不安を解消するために、、

 

私が三井住友VISAカードデビュープラスカードを申し込んだ体験を元に時系列で「カード申し込みから到着までの流れ」をまとめてみました。

 



スポンサーリンク







 

カード申し込みから到着までの流れ

オンラインで申し込み(11月13日)

三井住友VISAカードの申し込みをインターネットからしました。

 

名前、住所、口座番号など様々な個人情報を入力します!! かなり長いので、全部入力するのにだいたい5分くらいはかかります。時間に余裕がある時にやりましょう!!

虚偽の報告をすると審査に通らなくなるので、正しい情報を常に書くように心がけて下さい!

 

用意した方がいいもの

  • 運転免許証(持っていない方はなくてもOK)
  • 銀行のキャッシュカード

 

運転免許を持っている方は、その場でアップロードをすれば、申し込みが完了します。持っていない方は、後日郵送で書類が送られて、記入し、返送します。

 

電話確認(11月15日)

登録した携帯番号に電話がかかって来ます。

 

電話となると、少し緊張するかもしれませんが、特に心配する必要はありません。聞かれたことに対して正直に答えればいいだけです。

 

電話の内容

  • 申し込みをしたかどうかの確認(イタズラではないか??の確認)
  • 必要書類を郵送しましたので後日届いたら返送してください

 

の2つでした。三井住友VISAカードでは特に年収などは聞かれませんでしたが、カード会社によっては聞かれる場合もあるので正直に答えましょう!!

 

この段階ではまだ仮審査状態です。

 

書類が普通郵便で到着(11月17日)

書類が普通郵便で送られてきます。必要事項を記入して返送します!! 私は届いた翌日に返送しました。

 

 

ここから審査に入ります。審査中は特に何もする必要はありません。

審査通過(11月25日)

返送してからちょうど一週間経って、審査結果のお知らせメールが来ました。

 

結果は見事審査通過、あとはカードを待つだけです。

 

カード到着(12月1日)

審査通過完了のメールの約1週間後、「ゆうメール+簡易書留」で到着しました。iDも頼みましたが、そちらも同時に到着でした。

クレジットカードカード会社によっては、代理人受け取り不可で、身分証明書を見せないといけない「本人限定型郵便物」の場合もありますので注意して下さい。

 

到着後、カードの裏に署名をすればすぐに使えます。

 

まとめ

流れのまとめ

  • オンラインでの申し込み
  • 電話確認
  • 郵送にて必要事項記入の上返送(免許を持っていない方のみ)
  • 審査結果メール
  • カードが到着

申し込みから到着まで約3週間かかりました。

 

カード発行は、初めてですとどんな流れで行われるか不安ですよね。

 

しかし、意外と申し込みさえしてしまえば、そんなに怖いことでないことがわかると思います!!

 

カードは一枚持っているとAmazonの買い物などで非常に便利です!!

 

もしまだ一枚も持ったことがないのであれば、この機会に1枚持ってみるといいと思います!!

 

学生の方であれば、年1回以上の利用で年会費は無料ですよ!! とりあえず作っておいて損はありません。申し込みはこちら↓↓

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード