おさいふpontaは節約の味方?おさいふpontaの特徴と登録方法・使い方

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

ローソンが新しく「おさいふponta(ポンタ)」というプリペードカードを出しました。おさいふpontaは実際のところお得なのでしょうか?

ファイル_002-2

おさいふポンタの使い方やメリットなどを一挙に解説いたします。

おさいふpontaとは?

そもそもおさいふpontaとは

おさいふpontaとは、一言でいうと「JCBプリペイドカードとpontaカードを統合したもの」です。感覚的にはauwalletとほぼ同じです。

おさいふポンタ1

使える場所は?

おさいふポンタはJCBブランドのプリペイドカードなので、全国のJCB加盟店で使うことができます。コンビニ、デパート、Amazonなど幅広く使うことができます。

一方pontaカードとしての機能もあるので、ケンタッキーなどpontaのたまるお店で提示するとポイントがもらえます。

おさいふポンタを使うことでもらえるポイントは?

おさいふポンタは利用するだけでpontaポイントが貯まります。

一体どれくらいたまるのでしょうか?

お店 ポイント 還元率
ローソン 税抜100円の買い物につき1ポイント 1%
ponta提携社(JCB加盟店) 税抜100円 or 200円の買い物につき1ポイント 0.5~1%
JCB加盟店 税込500円の買い物につき1ポイント 0.2%

ローソンで使う分には還元率1%と十分お得ですが、通常のJCB加盟店では0.2%と全くお得ではありません。

ちなみに楽天カードの場合、税込100円の買い物につき1ポイント(1円相当)もらえます。断然楽天カードのほうがお得になります。

結局誰が得?

ローソンで使う分には利用価値があると思いますが、それ以外ではほとんどありません。クレジットカードを持っている人は、素直にクレジットカードを使うほうがお得です。

結局クレジットカードが持てない中学生・高校生や自己破産をした人向けのカードだと思います。我が家にはピッタリなんですけどね笑

おさいふポンタの作り方・使い方

私はクレジットカードを持っているので必要性は感じないのですが、新しいサービスが始まるとなんでも作るクセがあるので、作りました。

1.ローソンでおさいふポンタをもらう

ローソンにいくとレジのそばにおさいふポンタがあるのでそれをもらいます。今は発行手数料はかかりませんが、2016年の3月から有料化される予定です。作るなら今のうちですよ。

ファイル_002-2

2.登録する

お試し引換券の引換で使う「ロッピー」を利用して登録をします。カードを一番最初にスライドさせます。そうすると以下のような画面が出ます。

ファイル_000-5

「はい」をタッチしあとはロッピーの画面の指示に従って個人情報を入力してください。

ファイル_001-2

入力する個人情報は名前、生年月日、住所です。大体全入力に5分はかからないかと思います。

3.チャージをする

ローソンのレジでチャージをします。カードとチャージしたい現金を店員に渡せば完了です。本当にこれだけです!これで全国のJCB加盟店で使えるようになります。

私の家もおさいふポンタを使っていますが、まだ浸透していないため、使える店(JCB加盟店)の店員に渡しても ??という顔をされてしまいます。もう少し浸透してほしい感はありますね。

まとめ

  • おさいふポンタのメリットを享受できる人は、中高生、自己破産者のみ
  • ローソン以外の使い勝手は悪く、節約貢献度は極めて低い

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする