素直に発行手数料300円払わないで!! WAONの発行手数料は節約可能、無料で作る6つの方法

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

借金地獄に陥り、最終的に自己破産した両親を持つごろーです。。今回はWAONについての記事です。→詳細はプロフィールにて

ミニストップやイオンに行くと電子マネーWAONを作るようにすすめられたことありませんか?? 

私も高校生の時、商売上手な店員さんに「今作れば、お茶が一本もらえる!」と言われまんまと作ってしまいました。このように普通に作ってしまうと発行手数料として300円 かかってしまうんですよね。

まんまと騙されて作ったWAON ↓↓

しかし、WAONは発行手数料300円を一切払わず作ることができます。今回はWAONの発行手数料を無料にする方法をお伝えします。

WAONをタダで作る6つの方法!!

イオンカードWAON一体型を発行する

WAONと一体になった、イオンのクレジットカードを発行すれば、無料で発行できます。

WAONと一体になっているイオンカードは無数にありますが、、、私はイオンカードセレクトを使っています!! イオンカードセレクトはWAONにチャージする際ポイントを貯めることができるので、とても使い勝手がいいです!!

イオンカードは様々な種類があるため、どれにするか迷うはずです。特にこだわりがない方は、チャージでポイントが貯まるイオンカードセレクトがオススメです。

ビッグカメラのポイントカード

ビッグカメラのポイントカードはJALのマイルとWAONが一体になっています。ビッグカメラのポイントカードの発行手数料は無料なので、実質的にWAONが無料で作れるわけです。

ビッグカメラやJALを普段使う方は、一枚で3役こなしてくれるのでお財布もかさばらず結構便利です。

参考 : ビッグカメラポイントカード

申し込みはビッグカメラの店頭のみ

ビッグカメラのポイントカードはビッグカメラの店頭のみで申し込みを受け付けています。オンライン上では今のところ出来ないので注意して下さい。。

【スポンサーリンク】


申し込みしてすぐにカードが受け取れるのではなく、2週間くらいしてから郵送されます。少し時間がかかるので注意が必要です。

クロネコメンバーズWAONカード

クロネコメンバーズWAONカードは宅急便の運賃の支払いとWAON機能がついた電子マネーです。初回のみですが、無料で発行することが出来ます。(但し16歳以上)

申し込みはオンラインから

申し込みはインターネット上から可能です。店頭に行く必要がなく楽です!! クロネコメンバーズに会員登録して、カードを発行します。登録してから到着までに2〜3週間かかります。

イオン銀行WAONカード

イオン銀行を新しく口座開設すると、WAONと一体になったキャッシュカードが発行されます。発行手数料は無料です。

モバイルWAONを使う

おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンを持っている方であれば、モバイルWAONが使えます。

Google Playから「モバイルWAONアプリ」をダウンロードするだけで、スマホ自体が電子マネーの役割をします。ダウンロードに手数料はかかりません!!

カードを増やしたくない方、すぐにWAONが欲しい方にはオススメです。

JMB WAON

JALでは、JALのマイルも同時に貯めることができる「JMB WAON」というカードを手数料無料で発行しています。(クレジットカードではありません。)

まとめ

いかがでしたか、WAONをタダで発行する方法は結構あるんですよね。ただしどれを発行すればよいかは、あなたのライフスタイルによって変わってきます。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする