クレジットカード

【2018年度最新版】nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード5選まとめ

スポンサーリンク










nanacoチャージでポイントが貯まる!?

 

税金や公共料金の支払いが出来る電子マネー「nanaco」

 

そのnanacoにクレジットカードでチャージが出来ポイントまでもらえる、お得なカードがごく少数あります

 

今回はそのnanacoチャージでポイントが貯まる、オススメクレジットカード【2017年最新版】を5つまとめました

 

nanacoチャージでポイントが貯まるカード

現在ポイントが貯まるカード

  • リクルートカード(還元率1.2%)
  • Yahoo! JAPANカード(還元率0.5%)
  • セブンカード・プラス(還元率0.5%)
  • ローソンJMBPontaカード(還元率0.5%)
  • ファミマTカード(還元率0.5%)

 

最近ポイントが貯まらなくなる・なったカード

  • ライフカード【2018年3月31日まで】
  • 楽天カード(JCB)【2017年10月31日まで】
  • ECナビカードプラス【2017年9月30日まで】
  • Yahoo! JAPANカード 1%→0.5%【2017年2月27日まで】

 

特に楽天カードのJCBはnanacoチャージでポイントがつかなくなるので注意が必要です!!

 

Yahoo! JAPANカードは2018年2月28日から1%→0.5%に半減されます。

 

あわせて読みたい

【悲報・改悪】楽天カードJCBでのnanacoチャージが廃止!詳細と今後乗り換えるべきカード

 

 

オススメカード5選【2018年最新版】

リクルートカード

 

リクルートカードの特徴をまとめておくと

  • 年会費無料
  • 還元率1.2%(500円につき6ポイント)
  • 貯まるポイントはPontaポイント

 

Pontaはローソン、大戸屋、ホットペッパーやじゃらんなどで使うことが出来るため、使い道に困ることはほぼありません。

 

僕はリクルートカードでチャージをして、親の市民税・健康保険料などを払い、貯まったポイントで髪を切りに行きました!!

 

リクルートカードは今の所日本で1番nanacoチャージで還元率が高いカードです。

 

但し改悪により1ヶ月3万円までのチャージとなりました。3万円以上チャージされる方は、他のカードとの併用がオススメです!

 

▼リクルートカードはこちらから作れます▼

 

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの特徴をまとめておくと

  • 年会費無料
  • 還元率0.5%(200円につき1ポイント)
  • 貯まるポイントはTポイント
  • Tポイントカードと一体

 

Yahoo! JAPANカードは、入会するときの特典が8,000円分のポイントがもらえるなど、作るだけでもお小遣いが稼げてお得なカードです。

 

▼Yahoo JAPANカードもこちらから作れます▼

 

セブンカード・プラス

 

セブンカード・プラスの詳細をまとめておくと

 

  • 年会費実質無料(nanacoチャージ含む年間5万円以上の利用)
  • 還元率0.5%(200円につき1ポイント)
  • 貯まるポイントはnanacoポイント
  • nanacoと一体

 

▼セブンカード・プラスはこちらから作れます▼

nanacoの大元であるセブン系のカードなので、今後nanacoチャージが廃止される可能性は1番低く安全かもしれません。

 

ローソンJMB Ponta VISAカード

 

ローソンJMB Ponta VISAカードの詳細をまとめておくと

 

  • 年会費無料
  • 還元率0.5%(1,000円につき5ポイント)
  • 貯まるポイントはPontaポイント
  • 西友で5日・20日5%オフ
  • Pontaカードと一体

 

ファミマTカード

 

ファミマTカードの特徴をまとめておくと

 

  • 年会費無料
  • 還元率0.5%(200円につき1ポイント)
  • 貯まるポイントはTポイント
  • Tポイントカードと一体
  • TSUTAYAの年会費が無料

 

ファミマTカードについては、コチラでも詳しくまとめてあります。

 

あわせて読みたい

【ファミマユーザー・節約マニア必見】Tポイントがどんどん貯まる「ファミマTクレジットカード」の特徴・メリット

 

▼ファミマTクレジットカードはこちらから作れます▼

 

nanacoチャージポイント付与は廃止になることが多い

nanacoチャージが出来るカードは、いずれ廃止・改悪の方向に進むことが多いです。

 

過去には高還元と謳われた

  • リクルートカードプラスJCB
  • 漢方スタイルカード
  • P-one Wizカード

などが続々と廃止・改悪されました。

 

そのため今回記事にまとめた、「リクルートカード」などのポイント付与はいつ廃止されてもおかしくありません

 

なので早めに作っておくことをオススメします!!

 

また僕自身は、今日紹介したほとんどのカードを持っているので、1枚が使えなくなっても特に困りません。

 

全て年会費無料なので、廃止・改悪になったリスクに備えるため、複数個持っておくことも1つの手です

 

まとめ

今回はnanacoチャージでポイントが貯まるオトクなカードを5つ紹介しました。

 

但し、nanacoチャージのポイント付与は本当にお得すぎるため、いつ廃止されてもおかしくありません

 

なので、今日紹介したカードを全部作るのが、本当は理想です。

 

特に入会するだけでも、nanacoチャージでもポイントがたくさんもらえる、「リクルートカード」と「Yahoo! JAPAN」カードはオススメです

 

▼リクルートカードはこちらから作れます▼

 

▼Yahoo JAPANカードもこちらから作れます▼

 

▼セブンカード・プラスもこちらから作れます▼

 

▼ファミマTクレジットカードはこちらから作れます▼



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細

▼両替の仕方はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!を使った両替方法

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード