シャワーの温度はどれくらいにしてる?1℃下げたときの節約効果を検証

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

普段シャワーの温度を何度に設定してますか?

シャワーを浴びるとき、皆さんは熱めにしますか?それともぬるめですか?好みが完全に分かれるところですよね。

私はぬるめ派です。だってぬるいほうが、ガス代が節約できるので…けど一体どれくらいの節約効果があるでしょうか?

資源エネルギー庁の「家庭の省エネ徹底ガイド」に、 ガスの使用量を求める計算式が書いてあります。それを参考に考えてみたいと思います。

具体的に実際に計算してみる

条件をこんな感じにして計算してみます。算数が嫌いな方はスルーしてください。
 

  • 毎分12 ℓでるシャワーを10分浴びると仮定。その場合の水量は、120 ℓ
  • 一般的に熱効率は0.8、 発熱量(ガスが燃えて発生する熱の量)は 10750kcal/㎥といわれているのでそれを基準とする。
  • 水温20度の水をガスで、温度を上げるとする。 
  • ガスの使用量の公式 (水量)×(温度差)÷(熱効率)÷(発熱量) を使う。
  •  ガス料金は、1㎥あたり166.21円として計算します。(2015年6月、東京ガス料金一覧 )

40℃のシャワー(10分)の料金は…

ガス使用量:120×(40-20)÷0.8÷10750=約0.28㎥

料金は?:約0.28×166.21=約46.54円

39℃のシャワー(10分)の料金は…

ガス使用量:120×(39-20)÷0.8÷10750=約0.265㎥

料金は?:約0.256×166.21=約44.04円

一回当たりの差は、約2.5円になります。この数を大きく見るかどうかは人によりますが、年間で考えると、約912円(365×2.5)の差となります。

まとめ

使う水量によりますがシャワーの温度を1度下げると、一回あたり2円程度の節約になります。

微々たる差ですが、年間で考えると、900円くらいの差にはなります。熱いシャワーにこだわらないのであれば、毎日のシャワーの温度を見直してみるのもいいと思います。

参考:家庭の省エネ徹底ガイド

参考:シャワーの温度を1℃下げたら、1年間でいくら節約になる?

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする