Amazonの全商品が8%オフで買える??【amaten】の使い方・注意点まとめ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

ネットでお買い物と言うと「Amazon」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか??

それくらいAmazonは定着してきました。Amazonの商品は割りと値段が手頃なものが多く、なかにはリアル店舗より安いものもあります。しかし、更にその値段から安く買うことができたら嬉しいですよね。

今回はただでさえ安いAmazonの商品を更に安く買うことができる「amaten」というサイトを使う方法をお伝えします。

「amaten」はとてもお得に使えますが、初めて使う方にとっては、知っておくべき結構重要な注意点があります。その注意点を知らずに使ってしまうとかえって損したということにもなりかねないので、最初から最後まで読んで理解した上で使うことをオススメします。

Amatenを使うとどうなるの??

amatenとは? amatenの詳細・特徴

amatenとは「amazonギフト券」の売買を仲介しているサイトです。amazonギフト券を額面より安く売っています。

スポンサーリンク


どうして安値で売られているの??

amazonギフト券は、ギフトコードをamazonに登録することで、クレジットカードや現金と同様に使うことができます。しかしamazonでしか使えないため、不要な人も多いのです。このようにamazonギフト券を不要な人は、売って現金に換えたいのです。しかし、ギフト券を個人で販売することは、集客が難しいですし、トラブルに発展する場合もあります。そのためamatenが仲介して、amazonギフト券を販売します。

amatenはこの仲介業のパイオニアであるため、信頼性は高いと思います。またamazonギフト券の取引量はamatenが一番多いです。

amatenでギフト券の販売額の相場は、バラバラですが、大体額面の95%~97%で購入ができます。つまり、amazonでの買い物が3%~5%くらい安く買うことができます。

運がいいと額面93%(7%割引)の券が売っているときもあります。amazonの商品を7%も安く買えれば、とってもハッピーですよね!

amatenを利用するのに必要なもの

amatenを利用するにあたって絶対に必要なものがあります。以下の3つがないとamatenは利用できないので注意してください。

  1. 銀行口座
  2. メールアドレス(ヤフーメールでOKです)
  3. 携帯電話

amatenを利用するとき、自分の持っている銀行口座からamatenの口座に振り込む作業があるのですが、amatenの振込先は5つの銀行(楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行)だけです。原則として上の5つの銀行に手数料をかけずに振り込める銀行口座を持っていないといけません。もし持っていない人は、この機会に新しい口座開設を検討してみてはどうでしょうか? (みずほ銀行からゆうちょ銀行への振り込みでは、手数料がかかってしまいます。節約の意味がまったくなくなってしまいます。)

参考:振込手数料・出金手数料が無料 住信SBIネット銀行

   使い倒せばお得【楽天銀行】のメリット・デメリット

amatenの登録方法

amatenの登録の流れを説明します。登録は大体2,3分あれば完了します。クレジットカードは必要ありません。

  • amatenの登録

amatenでamazonギフト券を購入する方法

では、さっそくamatenでギフト券を買ってみましょう。amatenでは登録が完了しただけでは、まだギフト券を買うことはできません。amatenにお金をチャージして、そのお金でギフト券を購入する仕組みになっています。

amatenへのチャージの仕方は、「銀行振り込み」です。クレジットカードを使ってチャージすることはできないので注意してください。

step.1 チャージするためのお金をどの銀行に振り込むかを決める

 amatenでamazonギフト券を購入するとき、まずamatenにお金をチャージしなければいけません。振込先の銀行は、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行の5つのみです。振込先の銀行のなかでは、三菱東京UFJ銀行以外がおすすめです。仮に三菱東京UFJ銀行へ土日に振込をした場合、リアルタイムにチャージ残高が反映されません。その場合 amazonギフト券をすぐに買えなくなってしまうという不都合が生じます。

すぐにでもamazonギフト券を購入したい方は、必ず三菱東京UFJ銀行以外の銀行に振込しましょう(平日ならどの銀行でも問題ないです。)

 手数料について

楽天銀行から楽天銀行、ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行から住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行から三菱東京UFJ銀行への振込みはそれぞれ無料です。

※ジャパンネット銀行からジャパンネット銀行へ振り込む場合は52円かかります。

なのでジャパンネット銀行を使うことは全くオススメしません。

振込手数料を無料に済ませたい人は、住信SBIネット銀行の口座をつくることが、一番良いと思います。住信SBIネット銀行は、日本にあるどの銀行に振込をしても月3回までなら無料です。

参考: 住信SBIネット銀行がお得すぎる3つの理由

step.2 amatenにチャージする額を決める

 amatenにチャージする額を決めることが意外に重要です。amatenにチャージしたお金を銀行口座に戻すためには、税込299円の手数料がかかります。そのため、amazonであまり買い物しない人は、多くチャージしすぎない必要があります。amatenのトップページを見ると、ギフト券の額面と購入価格が表示されています。チャージする前にある程度どのギフト券を買うか決めておきましょう。例えば、額面20,000円、購入価格19,000円のギフト券を購入した場合、20,000円ではなく、19,000円チャージするようにしましょう。

step.3 実際にamatenにお金をチャージする

 チャージするために振込む銀行を決めたら、実際に振り込んでみます。私は、楽天銀行同士で振込をすると無料になることから楽天銀行を使いました。(住信SBIネット銀行でも同じです。)

・チャージの仕方

一番下に円マークのついたチャージという項目があります。そこをクリックしましょう。

名義人と金融機関の選択とチャージ額を決め、チャージ額と名前を入力します。

「確認する」を押すと、振込先口座番号などが出てきます。

(この時点では、チャージは完了していません。また振り込まれていません。)

各金融機関のロゴがあるので、クリックし各金融機関のページに飛びましょう。

各金融機関で、通常通りの振込みの手続きをします。(振込先の口座を入力しましょう。amatenを今後も使う予定がある人は、振込先に登録しておくと便利です。)

振込完了後、3分から5分程度待ちます。(このまっている時間が、とても長く感じます。初めて使う場合は、かなり緊張するでしょう。amatenは詐欺サイトでは、ないので大丈夫です。)

待っているとamatenからチャージ完了のメールが送られてきます。これで、amatenでamazonギフト券を買うことができます。

注意してほしいのは、チャージすることのできる金額の単位です。

チャージ額は1000円以上、100円単位でしかチャージすることができません。

例えば、購入価格1,860円で額面2,000円のアマゾンギフト券を買いたいとします。

このとき1,860円ぴったりチャージすることはできず、1,900円をチャージしなければなりません。要するに、中途半端な購入価格のギフト券を買うと死に金が出るということです。

この問題は、あらかじめいくらのギフト券を買うかどうかを決めておくことで解決できます。またamatenのポイントを使うことで解決することもできます。ポイントの使い方については後ほど説明します。

amatenでamazonギフト券を買う

チャージが完了すると、チャージ額以下のギフト券を買うことができます。

会員登録が完了した後すぐには、各ギフト券の横に「残高不足」と表示されていましたが、チャージが完了すると、チャージ額以下のギフト券の横には、amazonギフト券を買うという文字が表示されるようになります。

ギフト券の購入手順

amatenの注意点のまとめ

 amatenでは、amazonギフト券を購入した後が重要で、必ずすぐにギフト券の登録を行ってください。

その時、ギフト券が入力できるか、額面の金額が正しいか、有効期限は間違ってないかの3つを絶対に確認しましょう。

amatenポイント

  • 1ポイント1円相当です
  • 1ポイントから使用可能⇒

 amatenに新規に登録する場合500ポイントもらえます

amatenを新規に使う方必見です!「Bf4Ur」を友達の招待コードに入力していただけると今なら500ポイント(500円相当)がもらえます。ぜひ入力して、500ポイントをゲットしてください。

すでに会員登録を済ませている場合でも、招待コードをまだ入力していない方は、500ポイントゲットできます。

コードの入力方法は、招待メールのページに入力する枠があります。招待メールのページへは、会員登録後、「赤と白の縞々をクリック」→「会員メニュー」→「招待メール」で行くことができます。

この記事を書いた2015年6月には招待制度があったのですが、今は無くなり廃止されてしまったようです。ただ、また招待制度が復活する可能性もあるのでそのときにはまたお知らせします。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

▼詳しくはコチラをクリック▼