キャッシュレス

【手数料無料!!】LINEpayは友達同士で送金が出来る! LINEpayで送金する方法まとめ

スポンサーリンク










飲み会代の割り勘をするけど、誰もこまかいお金が無い。。

 

借りたお金を返したいけどなかなか会えない

 

などなど、普段の生活でお金の細かいやり取りに困ったことはありませんか??

 

そんな時に役に立つのが「LINEpay」の送金機能です。

 

今回の記事では、「LINEpayの送金機能を使うとどうなるのか?」、「LINEpayでの送金方法」についてまとめました

 

LINEpayの送金機能を使うとどうなるの??

LINEpayの送金機能を使うと…

 

  • LINEの友達にオンライン上でお金を送ることが出来る⇒小銭のやり取りがなくなるため、面倒な計算や財布が小銭だらけになることがなくなる
  • LINE上にデータが残るため、渡した渡してないなどのトラブルがなくなる
  • 手数料無料で瞬時に送れる⇒お金と時間の節約になる、直接会えないときにも関係なく送れる
  • 飲み会などの割り勘が楽になる

 

 

といった状態になります。

 

 

LINEpayでの送金方法

送りたい友達を選ぶ

送金したい友達を選び、普段のトーク画面に持っていきます。

 

次に+をタップし「LINEpay」と書かれたものを探しそれをタップします。

送金額を選ぶ

画面を見る限り、送金額は100円単位でしか出来なさそうですが、そうではなく数字を入力することで1円単位での送金が可能です。

 

金額入力後「次へ」をタップします。

 

メッセージを入力

必要に応じてメッセージを入力します。

 

お金の貸し借り系の場合は、なんのかお金の貸し借りだったかを具体的に書いておけばわかりやすいかもしれません。

 

メッセージが必要ない場合は「送金」を押しスルーでOKです。

 

パスコードを入力

パスコードを入力します。

 

送金完了

 

まとめ

いかがでしたか、LINEpayの送金は、友達同士であれば、30秒で終わってしまうくらい楽です

 

一度使ってみると、振込とは違い、もの凄く楽なことがわかります!

 

是非試しでもいいので使ってみて下さい。

 

更にLINEpayの残高にあるお金はプリペイドカードとリンクさせることが出来、普段の買い物で使えます。

 

LINEpayの使い道につきましてはコチラにまとめてあるので参考にして下さい。

 

あわせて読みたい

還元率2% 年会費無料 LINEpayプリペードカードの特徴・使い方・申込方法まとめ

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード