クレジットカード

2018年もお得に使える?au walletプリペイドカードの使い方・特徴・メリット

スポンサーリンク










auWALLETプリペイドカードとは?

au WALLETプリペイドカードはプリペイド方式の電子マネーカードです。

auwallet_001-6

外見は通常のクレジットカードそっくりです。全国のマスターカード加盟店(一部例外あり)で使うことができます。auwalletプリペイドカードの使い方(支払い方)は通常クレジットカードの使い方と同じです。

 

クレジットカードと異なる点は使う前に、現金(ローソン、auショップ、じぶん銀行)やクレジットカードでチャージをします。

 

チャージした金額の範囲内で普通のクレジットカードのように買い物等の決済に使えます。そういう意味で、電子マネーのwaon、suicaなどに似ています。

 

カードの有効期限は5年で、審査なし・発行手数料無料・年会費無料・チャージ手数料無料です。発行・維持の費用は一切かかりません。

 

auwalletカードの特徴

税込200円の買い物ごとに1ポイント

auwalletを使って買い物すると、利用金額に応じて「WALLETポイント」がもらえます。

 

200円ごとに1ポイント貯まるので、還元率は0.5%です。通常のクレジットカードと同じ還元率ですね。

 

使える場所はコンビニ、JRの窓口など色々あります。MasterCardのロゴがあるお店であれば基本的に使うことができます。

Master-Card-Blue-icon

(出典 : mastercard icon

 

使いすぎることがないプリペイドカード方式

auwalletカードは見かけはクレジットカードにそっくりですが、あらかじめチャージをした範囲内でしか使えないので借金にはなりません。使いすぎる心配もないですね。

 

クレジットカードに抵抗のある方も気軽に持つことができます。

チャージの仕方は後ほど説明します。

 

使い方は通常のクレジットカードと同じ

auwalletはチャージをするという観点では電子マネーと同じですが、auwalletの支払い方はクレジットカードの支払い方と同じです。レジにカードを差し出すだけでOKです。

 

通常のクレジットッカードと異なり分割払いはできません。決済方法を聞かれたら必ず「一括払いで」と答えましょう。

 

どんな人が作れるの?

au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらを契約している個人のみに限り作れます。一般にauの契約がない人は作れません。

 

ちなみに年齢制限ですが、12歳以上で携帯を持っていて自分のauIDアカウントがあれば、作ることができます。

 



スポンサーリンク







 

自分が高校生の時あって知っていれば使いたかったなと思っています。

 

ポイントアップ店がある

通常200円の買い物につき1ポイントですが、それよりももらえるお店があります。

 

お店 もらえるポイント(通常とボーナスの合計) 還元率
セブンイレブン 200円につき2ポイント 1%
マツモトキヨシ 200円につき3ポイント 1.5%
土間土間 200円につき3ポイント 1.5%
nijyu-maru 200円につき3ポイント 1.5%
nojima 200円につき2ポイント 1%
自遊空間 200円につき3ポイント 1.5%

 

全部書くと大変なので一部のみ(私がよく使うお店だけ笑)のせました。まだまだありますので、全て知りたい方は公式HPを参考にしてみてください。

 

 

auwalletカードのメリット

チャージでお得なキャンペーンがある

2014年のデビュー当時はじぶん銀行からauwalletカードへチャージするだけで5%もらえる恐ろしいくらいお得なキャンペーンをやっていました。

 

10,000円チャージで、500円余分にもらえるという凄さ↓

auwallet_000-21

(チャージに1分と考えると時給換算で30,000円です!!)

 

さすがにauが赤字になってしまうので2014年末に終了はしましたが、不定期でこれと同じくらいお得なキャンペーンをしていることがあります。

 

1.2015年3月6日から13日のキャンペーン

au WALLET カード
チャージ(入金)キャンペーン

期間内にau WALLET カードへ1回あたり10,000円以上のチャージでもれなく500円追加チャージ!
期間2015年3月6日0:00~3月13日23:59まで.
※チャージ方法は、auかんたん決済(オートチャージ含む)・じぶん銀行・クレジットカード・auショップ(PiPit含む)を対象とします。(ポイントチャージは対象外です。)
※500円の特典は2015年4月中旬迄にau WALLET カードへチャージいたします。
※au WALLET カードへのチャージには消費税はかかりません。
※au ID単位で1回のみ本キャンペーンの対象となります。
※チャージ方法によって、1回のチャージの上限金額は異なります。
※au WALLET カードのチャージ残高上限額は10万円ですが、本キャンペーンの特典は10万円を超える場合でもチャージ(入金)いたします。
※特典の付与時点で、ご契約回線・au WALLET カードを解約などされている場合や弊社が不適切と判断した場合は対象外となります。
※当キャンペーンは、予告なく変更または中止する場合がございます。
※各特典およびキャンペーンのWebサイトへのアクセスやメールなどの通信料は、お客さまのご負担となります。

※URL有効期限切れでリンク先はありません。

 

2.2016年1月14日から3月31日までのキャンペーン

auwallet_000-22

 

という感じで時々おとくなキャンペーンを展開しています。キャンペーンの情報はauwalletの公式サイトから確認できます。

 

私は3,000円チャージして500円余分にもらいました。

 

ポイントアップ店で更にお得になるキャンペーン

ポイントアップ店では通常よりお得なのですが、更にキャンペーンによってお得になる場合があります。

 

例えば、過去にはマツモトキヨシで200円の買い物につき10ポイント(還元率5%)もらえるキャンペーンをやっていました。そのような場合auwallet払いが他のどの支払い方法よりもお得になります。

 

通常時はLINEpayなどに劣りますが、キャンペーンをうまく使うと一番お得なカードとして使える場合があります。

 

発行に審査がない

auwalletカードは発行に審査がないため、訳ありな人(ブラック、自己破産など)でも作ることができます

 

一部支払い出来ない先はありますが、それ以外は通常のクレジットカードと変わらず支払いができます。

 

スタバカードにチャージで3.5%還元!!

auwalletからスタバカードにオンライン入金をすると200円につき7ポイントもらえます。還元率にして3.5%です。

 

またこれはキャンペーンではなくいつも行われているため、安定性もあります。

 

通常のクレジットカード払いではここまでのポイントはもらえないので、スタバのヘビーユーザーであればかなりオススメです。

 

※スタバのレジでauwalletカード払いした時は通常通り200円につき1ポイントしかつきません。

 

auwalletカードのチャージ方法

auwalletカードのチャージ方法は以下の通りです。

 

  • じぶん銀行
  • クレジットカード
  • auwalletポイント
  • auかんたん決済
  • auショップ・ローソン

 

キャンペーン時を除きじぶん銀行のチャージやローソン・auショップでのチャージはポイントがつかないのでメリットはありません。

 

auショップ・ローソンのチャージは現金をカウンターやレジでチャージ支払いたい旨を伝え現金を渡すだけなので簡単です。

 

ポイントのチャージは月1回しかできず、ポイントを貯める必要があるのでメインのチャージ方法にはできません。

 

クレジットカードチャージ

全てのクレジットカードではチャージができませんが、一部カードでauwalletにチャージすることができます。

 

使えるクレジットカードは

  • au WALLETクレジットカード
  • Master Cardマークが付いたクレジットカード
  • クレディセゾンが発行したクレジットカード(VISA/JCB)
  • TS CUBIC カード(VISA/JCB)
  • UCカードが発行したクレジットカード(VISA)

です。Master Cardの中でもポイントがつかないものもあります。

 

例えばライフカード(Masuter Card)の場合、誕生月にチャージすれば1.5%分のライフカードのポイントがもらえ、更にauwalletでの支払いで0.5%のポイントがもらえ合計2%の還元率になります。

 

ポイントアップ店やスターバックスのチャージに使えば更に還元率が上昇します。

 

auかんたん決済

auかんたん決済とは毎月のauの携帯料金と合算して支払う方法です。携帯料金はクレジットカード払いできるので、その分のポイントをもらうことができます。

 

こちらも全てのカードに対応しているわけではありません。

 

  • セゾンカード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • NICOSカード
  • MUFGカード
  • UCカード
  • DCカード
  • auWALLETカード

 

などです。リクルートカードはMUFGカードの一種なので使うことができます。

 

こちらもリクルートカードのポイント1.2%とauwalletカードの利用ポイント0.5%を合算して1.7%の還元となります。これはP-one wizカードを超える還元率です。

 

 

auwalletカードのデメリット・注意点

利用できない支払先がある

auの料金・クリックポスト・ガス/電気など一部支払えないものがあります。これらの支払いはクレジットカードで行う必要があります。

 

オススメは楽天カードやYahoo! JAPANカードです。こららで支払えば1%分のポイントをしっかりもらうことができます。

 

海外の利用は高め

海外で利用した場合決済手数料として4%かかります。これは一般的なクレジットカードの相場より高いです。なのでオススメできません。

 

盗難や紛失した場合、補償がされない

盗難や紛失をし利用停止の手続きをとる前に不正に使われた分は補償されません。こちらも注意が必要です。

 

紛失した際は0120-977-964に速やかに電話し利用停止の手続きをとりましょう。

 

auを解約した場合少し面倒

auを解約した場合、オンラインでチャージをすることやポイントをもらうことができなくなります。解約する際は十分注意しましょう。

 

チャージした分はカードに書いてある有効期限まで使うことはできます。

 

あわせて読みたい

au解約後のauwalletプリペイドはどうなる? とりあえず解約しちゃった私が詳しく教えます

 

auwalletカードの作り方

auwalletカードの申し込みをする

お近くのauショップやインターネットからできます。

 

>>auwalletカードを作る

 

入会特典は基本的にありません。しかしながら携帯電話を新しく契約する際はもしかしたら、作ることによりポイントやキャッシュバックがあるかもしれません。

au20160801_150734

 

到着後、登録設定する

私の場合、2015年6月始めに申し込みをし、2015年6月中旬にカードが届きました。

カードが到着する際、かんたん設定ガイドとauwalletカードご利用の手引きが入っているのでそれを参考にします。

auwallet_000-16

登録後の設定方法の流れを大まかに説明します。

auウォレットカードの裏にサインを書き、スマホで「auwallet」のアプリをダウンロードし、あとはアプリの指示に従います。ガイドを参考にすればわかると思います。

auかんたん設定ガイド20160806_0002

「利用開始」の文字をタップすると完了です。難しい場合はサポートデスクからも手続きが可能です。

 

auwalletカードお問い合わせ窓口

フリーダイヤル 0120-977-964 (受付時間9:00〜20:00)

 

まとめ

auwalletは2014年は最強でしたが、それ以降影が薄くなってしまいました。しかしながらポイントアップ店やキャンペーンをうまく使うことで、一番お得な決済方法になることあります。

 

クレジットカードに抵抗がある方もプリペイド方式なので使いすぎる心配がなく安心です。

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細