電子マネー

素直に発行手数料300円払わないで!! WAONの発行手数料は節約可能、無料で作る6つの方法

スポンサーリンク










ミニストップやイオンに行くと電子マネーWAONを作るようにすすめられたことありませんか?? 

 

私も高校生の時、商売上手な店員さんに「今作れば、お茶が一本タダでもらえる!」と勧められまんまと作ってしまいました。

 

このように普通に作ってしまうと発行手数料として300円かかってしまうんですよね。

 

まんまと勧められて作ったWAON ↓↓

 

しかし、WAONは発行手数料300円を一切払わず作ることができます。今回はWAONの発行手数料を無料にする方法をお伝えします。

 

WAONをタダで作る6つの方法!!

イオンカードWAON一体型

WAONと一体になった、イオンのクレジットカードを発行すれば、無料で発行できます。

WAONと一体になっているイオンカードは無数にありますが、、、私はイオンカードセレクトを使っています!!

 

イオンカードセレクトはWAONにチャージする際、ポイントを貯めることができる唯一のカードなので、他のカードに比べ一歩勝っています!!

 

イオンカードは様々な種類があるため、どれにするか迷うはずです。特にこだわりがない方は、チャージでポイントが貯まるイオンカードセレクトがオススメです。

 

ビッグカメラのポイントカード

ビッグカメラのポイントカードはJALのマイルとWAONが一体になっています。ビッグカメラのポイントカードの発行手数料は無料なので、実質的にWAONが無料で作れるわけです。

ビッグカメラやJALを普段使う方は、一枚で3役こなしてくれるのでお財布もかさばらず結構便利です。

 

参考 : ビッグカメラポイントカード

 

申し込みはビッグカメラの店頭のみ

ビッグカメラのポイントカードはビッグカメラの店頭のみで申し込みを受け付けています。オンライン上では今のところ出来ないので注意して下さい。。

 



スポンサーリンク







 

申し込みしてすぐにカードが受け取れるのではなく、2週間くらいしてから郵送されます。少し時間がかかるので注意が必要です。

 

 

クロネコメンバーズWAONカード

クロネコメンバーズWAONカードは宅急便の運賃の支払いとWAON機能がついた電子マネーです。

 

初回のみですが、無料で発行することが出来ます。(但し16歳以上)

 

 

申し込みはオンラインから

申し込みはインターネット上から可能です。店頭に行く必要がなく楽です!! クロネコメンバーズに会員登録して、カードを発行します。登録してから到着までに2〜3週間かかります。

 

 

イオン銀行WAONカード

イオン銀行を新しく口座開設すると、WAONと一体になったキャッシュカードが発行されます。発行手数料は無料です。

 

 

モバイルWAON

おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンを持っている方であれば、モバイルWAONが使えます。

Google Playから「モバイルWAONアプリ」をダウンロードするだけで、スマホ自体が電子マネーの役割をします。ダウンロードに手数料はかかりません!!

 

カードを増やしたくない方、すぐにWAONが欲しい方にはオススメです。

 

▼モバイルWAONのDLはこちらから▼

WAON

WAON
開発元:AEON
posted withアプリーチ

</div >

 

JMB WAON

JALでは、JALのマイルも同時に貯めることができる「JMB WAON」というカードを手数料無料で発行しています。(クレジットカードではありません。)

 

 

まとめ

いかがでしたか、WAONをタダで発行する方法は結構あるんですよね。

 

ただどれを発行すればよいかは、あなたのライフスタイルによって変わってきます。

 

 



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細

▼両替の仕方はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!を使った両替方法

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード