交通費節約

長距離の分割切符を作る際に使える「乗車券分割プログラム」の使い方

スポンサーリンク










JRでは区間によりますが、切符を分割することにより運賃が安くなる場合があります。

 

しかし、駅間の距離を覚えていない限り、どの駅で分割すればいいのかわかりません。

 



スポンサーリンク







 

そんな時に役に立つのが「乗車券分割プログラム」というサイトです。

 

似たようなサイトで「分割ネット」がありますが、このサイトは東京〜大阪など長距離の切符を分割や学割などにも対応しているメリットがあります!!

 

この類にある程度詳しい私でさえも、初めて使う際、使い方がわからず、かなり戸惑いました。

 

そんなこともあり、今回は「乗車券分割プログラムの使い方」についてまとめてみました。

 

乗車券分割プログラムの使い方

乗車区間を決める

まず、どこからどの駅の切符を分割するかを決めます!!

 

今回は試しに五反田から船橋までの切符を分割してみたいと思います。

 

乗車券分割プログラムのトップページへ行く

まず「乗車券分割プログラム」のトップページに行きます。

 

 

「乗車券分割プログラム」の実行をクリックします。そうすると次のような画面が出てきます。

 

 

 

デフォルトでは、「名古屋」になっていますのでまずそれを変えるところからやります。

 

学割などはここを選択

学割や往復切符など条件をつけて行う際は、「券種」であらかじめ選択しておきます。

 

 

発駅の線名を探す

まず発駅に五反田駅を入れるため、五反田駅が所属しているJR線を探します。

 

要するに発駅の線名を探せばOKです。

 

今回の場合、発駅の五反田駅は山手線の駅なので、「山手線」を探します。

 

「送信」をクリックする

山手線を選択したら「送信」をクリックします

 

 

送信するとこんな画面になります↓↓

 

「五反田駅」を選択

山手線を入力すると「五反田駅」を選択できるようになるため、それを発駅の部分に入力します。

 

「送信」を再びクリックする

「送信」を再びクリックします。そうするととりあえず五反田から品川までの切符を分割した際の結果が出ます。

 

品川から船橋に向かう路線を小刻みに選ぶ

電車に乗るだけを考えると、品川から船橋は総武線快速で1本ですが、JRの正式な路線で考えると品川から東京までは「東海道本線」、東京から船橋までは「総武本線」という扱いになります。

 

ココらへんは鉄道の知識が若干必要になるので難しいですが、なんとなく着駅の方向に向かう路線を小刻みに選んでいけば大丈夫です。

 

参考スクリーンショット1

 

 

参考スクリーンショット2

 

 

 

参考スクリーンショット3

 

分割結果が表示される

発駅と着駅の選択が完了し、最後に「送信」を再びクリックすると結果が表示されます。

 

 

これで分割する駅がわかります。

 

ちなみに分割して安くなる仕組みや分割切符の買い方はこちらにページにまとめてあります。

あわせて読みたい

切符を分割して安くなる仕組みや分割切符の買い方

 

まとめ

いかがでしたか、「乗車券分割プログラム」はとっても優秀な機能がありますが、鉄道にある程度詳しくないと使いこなすのは難しいかもしれないですね。

 

ただ一回覚えてしまえば、ずっと節約できるので、ちょっと距離のある切符を買う際は使ってみてくださいね!!

 

 

使い方がやっぱりわからない、難しいという方は、こちらから直接相談することも出来ます → LINE@

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード