Suicaを使うと本当に節約になる?? 切符を買ったほうが節約になる場合とその理由

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

2014年の消費税増税以降、Suicaと切符で運賃が異なるようになりました。

一般的にはSuicaを使ったほうが端数分だけ安くなるのですが、そうではなく切符のほうが安くなる場合も実はあるのです

スポンサーリンク


今回は、1円でも交通費を節約したい方向けに、Suicaより切符のほうが安くなる場合についてまとめました!

首都圏はSuicaのほうが安いのが常識

首都圏では、Suicaのほうが端数分だけ安くなっているのが常識になっています

切符のほうが安い理由とその場合

しかし、JRの幹線(大宮以北、千葉以東、大船以南など)を利用した場合は、端数が四捨五入になるため

切符のほうが安くなるケースがあります

簡単に言えば、山手線など東京23区内の電車ではこのようなことは起きませんが、

田んぼや畑が周りに多い場所を走る高崎線・宇都宮線などに乗ると切符のほうが安くなるケースがあるのです!

具体例

大宮〜本庄を高崎線で

移動した際は、

Suica : 972円

切符 : 970円でした。

2円の節約が出来ました!!

参考スクリーンショット1

参考写真1

1円でも節約したい方は、是非乗る前はナビタイムで運賃を調べてみて下さいね

切符を更に安く買う方法

切符は、現金で購入することも出来ますが、クレジットカードで購入することも可能です!!

クレジットカードで購入すれば、ポイントが貯まるので現金よりお得に買うことが出来ます!!

カードは、JR東日本エリアでポイントが3倍貯まるビューカードがオススメですよ!

あわせて読みたい

Suicaチャージでポイントが貯まる!電車に乗るだけで年間3,000円の節約「ビュー・スイカカード」の詳細・特徴まとめ

切符の具体的な買い方(クレジットカードでの購入を含む)は、こちらのページを参考にしてみて下さいね!

あわせて読みたい

【みどりの窓口に並ぶ必要なし!!】指定席券売機で普通の切符を買う方法

まとめ

いかがでしたか、JR東日本エリアにいると、Suicaのほうが安いイメージが強いのですが、実はそうでない時もあります。

特にJR東日本でも、ちょっと都心から外れたローカル線でこのようなことが起きます!!

是非、都心から外れた路線に乗る場合は、切符を使ってみて下さいね!

ちなみに山手線など23区内を移動する場合は、Suicaのほうが安いですよ!

切符でもSuicaチャージでもポイントがしっかり貯まる、ビューカードがオススメです!!

▼ビューカードはこちらから作れます▼

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

5月はGWで出費が多く、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

 

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように8,000ポイントもらえるのは期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

▼詳しくはコチラをクリック▼