古紙とペットボトルがWAONポイントに!? イオンのリサイクルシステムの詳細まとめ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

ペットボトルや古紙、牛乳パックなど、普段リサイクルに出して捨てますよね。

特にペットボトルはただ捨ててもお金はもらえませんが、イオンへ持っていくと、普段ゴミとしてリサイクルする

  • 普段飲む牛乳のパック
  • いらなくなった教科書
  • 毎日飲むペットボトル

などがWAONポイント(お金)に変わるのです。

もしイオンが近くにある、よく買い物しに行く方であれば、イオンで処分したほうがポイントがもらえるのでお得です!!

スポンサーリンク


貯まったポイントで、日用品をお買い物することも出来ます!!

今回は、イオンでペットボトルなどゴミを捨ててポイントがもらえる仕組みを紹介します!!

リサイクルでWAONポイントを貯める

一部イオンでは、古紙・ペットボトル・紙パックを回収してポイントが貯まります。

  • ペットボトル5本→1WAONポイント
  • 古紙1kg→1WAONポイント
  • 紙パック10枚(300g)→1WAONポイント

ポイントは10ポイント単位で受け取れる

ポイントは、利用した翌月の5日以降に受け取ることが出来ます。

受け取ることが出来るポイントの単位は10ポイントです。10ポイントに満たない場合は、翌月に繰り越されます。

(出典 : WAONリサイクルで貯める

ポイントは、WAONにチャージしてすぐに使うことが出来ますよ!

あわせて読みたい

【2分で終わる】WAONポイントから電子マネーWAONへのチャージ方法まとめ

対象のイオンは??

このリサイクルサービスは、全ての店舗で行われているわけではなく、一部の店舗で行われています。

まず行く前に、お近くの店舗が対象店舗となっているか確かめて下さいね!

まとめ

いかがでしたか、普段ごみになってしまうペットボトル・古紙・紙パックがポイントに変わるのは嬉しいですよね。

イオンが近くにあったりする方は是非試してみて下さいね

近くに対象のイオンが無い方は、セブン系列にも似たサービスで、ペットボトルを回収してnanacoが貯まるシステムもありますよ!!

あわせて読みたい

ゴミ同然のペットボトルをリサイクルするだけで50nanacoポイントが貯まる?!その仕組みを解説

またイオンでお買い物するにはWAONと一体になっている「イオンカードセレクト」が1番お得です!!

リサイクルのポイントもこのカード一枚で済みますよ!! 発行手数料0円ですので、是非イオンによく行く方は作ってみて下さい!!

▼イオンカードセレクトはこちらから作れます▼

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

年末年始はクリスマスやお正月のようなイベントだらけでお金が必要!!だから今月は貯金しないと、、

 

そんなアナタにはYahoo! Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo! Japanカードを作成すると…

 

最大13,000円分のポイントがもらえます!

 

 

 

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように13,000ポイントもらえるのは期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

▼詳しくはコチラをクリック▼