税金

【フリーランスになった方必見!!】3月15日までに提出必須!! 青色申告承認書と開業届の提出の方法

スポンサーリンク










会社を辞めて会社を辞めてフリーランスになった!!やっと自由な生活が送れるそう思っていたあなた!!

 

しかし実際にはフリーランスになると、自分自身で税金の管理などを行う必要があるため、手間も増えます

 

その一つとしてフリーランスになった場合、青色申告の開業届を3月15日までに出さなくてはなりません

 

出す義務はないのですが、これを出さないことにより税金を最大で数十万円余分に払う必要が出てくるかもしれません

 

そうならないために今回は青色申告承認書と開業届の出し方について簡単にまとめました。

 

青色申告承認申請書と開業届の簡単に解説

フリーランスになった際、「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」を提出する必要があります。

 

この2つを出すと、税制的にあなたが個人事業主になったことが認められ、節税が可能です!! 

 

一概には言えませんが、人によっては数十万円くらい税金が安くなります!!

 

  • 開業届の手続きの費用は無料
  • 3月15日が締め切り
  • 必要なもの…印鑑・マイナンバー

 

※3月15日以降にフリーランスとして独立した方は、開業して2ヶ月以内であれば申請が認められます

 

青色申告するデメリット

青色申告をするデメリットもあります。青色申告する際は、複式簿記というやや複雑な方法で記録を残さなければいけません。

 

そのため会計ソフトを使う必要があります!!

 

ただし2つの書類を出して、やはり簿記が面倒だったから白色申告に切り替えるということは可能です

 

なので2つの書類の提出先は、提出しておいて損はありません!!

 

青色申告承認申請書と開業届の出し方

青色申告承認申請書と開業届の出し方を、簡単にまとめました!!

 

  • STEP1 : 税務署に行く
  • STEP2 : 職員の方に、書類をもらう
  • STEP3 : 記入する
  • STEP4 : 提出する

 

提出書類は2枚あり、それを書く時間は、だいたい5分程度で終わります!! 必要なものは印鑑とマイナンバーです!

 

青色申告承認申請書の書き方

  • 納税地…事務所があれば事務所の住所、なければ自宅を記入します
  • 屋号…個人事業をするにあたって名前があれば記入します、なければ空欄でOK
  • 平成__年以降の所得税…提出する年と同じ数を記入します
  • 所得の種類…原則事業所得に◯をします
  • 今までに青色申告承認の取消し…原則無に◯をします
  • 原則複式簿記に◯をします
  • 6-(3)その他は記入しなくて大丈夫です

 

開業届の書き方

  • 届出の区分…開業に◯をします
  • 開業日…事業を始めた日にちをかけます、原則和暦は今年の年を書きます
  • 青色申告承認申請書…有に◯をします
  • 事業概要はあなたの事業について詳しく記載してください

 

分からない場合は、税務署で職員の方に言えば、丁寧に教えてくれます!

 

あっているか自分で分からない場合も、税務署で確認して下さいね!

 

まとめ

いかがでしたか青色申告の届出を出すのはそこまで難しくありません!

 

3月15日までに出さないとその年の青色申告の控除は受けられない為、税金が最大数十万円高くなってしまう恐れがあります

 

これは決まりになっているため、1日遅れても認められません。なので出せる時に早めに出しておきましょう!!

 

出したからといって、追加に費用を払うわけでもないので出すことによるリスクは一切ありません。

 

よくわからない人でも、とりあえず税務署に行って、2つの書類を提出しましょう!!

 

しつこいですが、出すことによる費用は一切かかりません。

 

▼会計ソフトはこちらがオススメ▼

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細