収入を増やす

掛け持ちのバイトをしてる大学生必見!確定申告で数千円キャッシュバック

スポンサーリンク










確定申告とは?

毎年1月1日から12月31日までに得たすべての所得(収入)を計算し、納税額をはっきりさせる手続きを「確定申告」といいます。そして確定した納税額を納めます。

 

確定申告をすると得か?

確定申告は絶対にしておいた方がお得です。とくに大学生で2つ以上で掛け持ちのアルバイトをした場合、税金が返ってくる確率が高いです。

 

理由1 : 払い過ぎた税金が戻ってきます(アルバイトやパートでも戻って来る可能性あり)

 

確定申告をすることで納めるべき税金の額が決まりますが、税金を余分に払い過ぎている場合があります。その場合、確定申告することで納め過ぎた税金を返してくれます。これを「還付申告」といいます。

 

※あと確定申告をしないと払い過ぎた税金は絶対に戻ってきません。額によってはかなり損になります。

 

理由2 : 確定申告しないと脱税になります

 

確定申告を怠り、本来納めるべき税金を払わなかった場合、立派な脱税です。脱税が発覚した場合、別途追納税を納めなければいけません。(まあ実際はあまり所得がなければ、見つかることはないですが、、、)

 

確定申告をする必要がない人

 

次のどれかに当てはまる人は確定申告の必要がありません。

  • 1つの会社のみから収入がある人で副業をしていない人
  • 収入が全くない人(専業主婦等)
  • 年金の受給額が年間400万円以下で年金以外の雑所得が20万円以下の人

 

払い過ぎた税金が戻って来る人

  1. 扶養家族を含む年間の医療費が10万円以上の人
  2. 2か所以上で働いていて(パート・アルバイトを含む)、年間103万円以下(学生の場合は130万円以下)の人
  3. 自然災害や盗難で住宅・家財に被害があった人
  4. 寄付をした人
  5. 住宅ローンを組んだ人
  6. 株で損を出した人

 

払い過ぎた税金が戻って来るケースは色々あるのですが、今回は2のケースのみに焦点を当てていきたいと思います。

 

大学生やパートをしている主婦で、2か所以上を掛け持ちしていて年間の収入が103万円未満の人は結構いるのではないでしょうか?

そのような方は、確実に税金が戻ってきますので、確定申告にトライしてみましょう!!

 

注 : 通常のアルバイトと単発や短期のアルバイトを掛け持ちした場合も2か所以上掛け持ちしたことになります。

 

1か所のみでアルバイト働いている学生など

 

単発や短期も全くせず純粋に1か所のみでアルバイトをしている場合は、「1つの会社のみから収入がある人」に該当するため確定申告の必要はなくキャッシュバックもありません。ただし、アルバイト先が「年末調整」をしていない場合、確定申告することでお金が戻ってきます。念のため聞いておきましょう。

 

源泉徴収票を持っていない人(無くした人も含む)

 

通常であれば、毎年2月頃に勤めているバイト先から自宅に源泉徴収票が送られてきます。若しくは給与明細がインターネットの場合、パソコンやスマホから源泉徴収票を見ることができます。

 

 

実際に還付される額の調べ方 

まず源泉徴収票を用意します。

 

以下は私の源泉徴収票です。平成26年は6ヶ所も掛け持ちしました。

DSC_0059

 

DSC_0056 DSC_0057 DSC_0060 DSC_0058

 

DSC_0055

 

上の写真の赤丸で、囲った「源泉徴収額」という欄を見てください。ここに書いてある金額の合計が還付されます。

 

この場合、赤丸で囲った部分の合計は0円+457円+46円+6,822円+1,837円+79円=9,241円です。この9,241円を取り返すことができます。

 

黙っていたら税務署にこの金額が取られてしまうんですよ!!!超もったいないです。

 

 

実際の確定申告(還付申告)の仕方

1.用意するものを揃える

 

確定申告をする際に必要なものは、「キャッシュカード」「源泉徴収票」、「印鑑」、「確定申告の用紙」です。

 

2.確定申告の用紙を手にいれる

 

確定申告の用紙を手にいれる方法は2つあります。

 

1.税務署に行く

税務署に行って「所得税の確定申告書B」を直接もらいます。もし置いていない場合「確定申告署A」でもかまいません。わからない場合は職員に聞いてみましょう。

 

2.パソコンからダウンロードする

税務署が遠い場合や、行くのが面倒な場合、インターネットから確定申告の用紙をコピーすることができます。

以下のリンク先をコピーしてください。

 

>>確定申告書B

 

学生の方であれば、学校のパソコンを使ってただでコピーしてもかまいません。そうでない方も印刷を白黒コピーにすることで節約できます。

 

インターネットから直接入力する方法もありますが、そのやり方は別のページでまた紹介します。

 

3.必要事項を記載

 

まず、「住所」、「名前」、「生年月日」、「職業」等を記入します。生年月日の横には平成生まれの方は「4」、昭和生まれの方は「3」を記入してください。(下の画像で赤丸をしている部分です。)

 

あとは写真を真似してやってみてください。

 

image image

 

4.税務署に提出

これらの紙を税務署に提出して完了です。お疲れさまでした。

 

5.あとは振込されるのを待つ

税務署に書類を提出したあとは、振込されるのを待つだけです。

私の場合、2015年3月3日に税務署に提出して実際に還付されたのは、4月10日でした。約1か月かかると思ったほうがいいです。

 

rakutenbankkakutei

 

還付申告をし忘れた人へ

還付申告は、通常の確定申告をしている時期以外も受け付けています。さらに源泉徴収票さえあれば、過去5年分さかのぼって申告することができます。やり方は同様です。源泉徴収票をもっていない場合は、バイト先に頼めばもらえます。(やめたバイト先でもしばらくは保管義務があるため発行はしてもらえます。行くのが気まずい場合もありますが…)

 

特に2月、3月は混んでいます。混んでいるときに行くのは、時間の無駄になるので、なるべく行くのは控えましょう。

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細

▼両替の仕方はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!を使った両替方法

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード