税金

【フリーランス必見】確定申告を自宅でやるだけで節税に!! 10万円の控除が受けられる「e-Tax控除」の詳細と方法まとめ

スポンサーリンク










青色申告をするフリーランスの人は2020年から、e-Taxで確定申告(ネットから確定申告)すると税金が安くなります!!

 

一生懸命レシートを集めるより手軽にできる節税です!! 今回はその概要やe-Taxで申告するやり方をシェアします!!



スポンサーリンク







 

e-TaX控除とは!?

2020年から青色申告する人向けに、e-Taxで(ネットから)確定申告をすると10万円の控除が受けられるようになります。

e-Taxはネット上だけで確定申告をするシステムです!!

 

節税になる上確定申告のためにわざわざ混んでいる税務署に行く必要もなくなるのも大きなメリットです!!

 

e-Taxを利用するだけで控除が受けられるのはありがたいですね!!

 

結局得するの・損するの!?

今回の改正で、基礎控除や青色申告特別控除額も若干変わります! 

(出典 : MOI

 

しかし、トータルの控除額は変わらないので、e-Taxで申告をするとその分上乗せされ控除額が増えるのでお得になります!!

 

税金はどれくらい減る? 

健康保険やふるさと納税など様々ながあるため一概には言えません。なので一例を出して考えてみます!!

 

計算例

年間の売上高が500万円

経費100万円の自営業者の場合

500万ー100万円(経費)ー48万円

(基礎控除)ー55万円(青色申告特別控除)

=297万円(おおよその課税額

e-Taxを利用しない場合の所得税 : 287,250円

e-Taxを利用した場合の所得税 : 277,250円

 

※実際には様々な控除があり、正確な値ではありません

 

大体このモデルケースでも1万円近くの差が出ます!!

 

更にe-Taxをすることにより税務署に行く手間も省けるため時間の節約になりメリットだらけです!!

 

e-Taxで申告する方法

今まではe-Taxで申告する際、専用のICリーダーを買わなければならず、全く手軽ではなく面倒だったのです。

 

しかし今回この改正と合わせて、税務署に手続きに行きIDとパスワードを発行してもらえ、それでe-Taxでの申告ができるようになりました!!

 

2,000円近くするICカードリーダーをわざわざ買わずに済むのはありがたい限りです!

 

IDとパスワードの発行方法

  1. 税務署にマイナンバーと身分証明書(免許証)を持って行く
  2. 税務職員の指示に従い、書類や入力する

 

 

時間はトータルで5分くらいです!! 特に予約を入れる必要はありません。

確定申告の方法

実際の確定申告の方法は、1月以降にまとめシェアします!! 税務署が混む前に「IDとパスワード」をまず発行してくださいね!!

 

いままで出していた添付資料や必要書類も税務署に出しに行く必要がなく家に保管しておけばOKです!! 

 

まとめ

e-Taxを使って確定申告をするだけで10万円の控除が受けられるようになり税制面でお得になります!! 更に税務署に行く必要もないので時間の節約にも!!

 

今まではe-Taxで申告するハードルも高かったのですが、IDとパスワードだけでできるようになり誰でも簡単にできるようになりました!!

 

是非これを機会に確定申告をe-Taxに切り替えてくださいね!!

 

自営業者の方は複式簿記に基づいた帳簿をつけると、最大で55万円の控除が受けられます!!   売上高にはよりますが数万円程度の節税になりますよ!

 

青色申告する際は会計ソフトを使うと便利です! 今なら無料で試しに使ってみることが可能です!

 

まずは登録して使えそうか判断してみて下さい!!

 

▼会計ソフトはこちらがおすすめです▼

確定申告が面倒という方は、税理士さんにすべておまかせしてしまいましょう!

 

▼税理士さんへの無料相談はこちら▼



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細