税金

PDFで領収書を作れば収入印紙が不要に!! メールで領収書を送り印紙代を節約する方法!!

スポンサーリンク










個人事業主や法人の方は5万円以上の領収書を書くとき200円の収入印紙を貼る必要がありますよね!!

 

しかしPDFで5万円以上の領収書を作る場合は印紙が不要となります!!

 

今回はPDFで領収書を作る方法と印紙が不要になる仕組みについてお伝えします!!

 

損をしない領収書の書き方・テクニックは今回のPDF以外にもたくさんあります! そちらも参考にして下さい

 

あわせて読みたい
【領収書の印紙税】の節税対策! 税込5万円の領収書は内訳を忘れるな!!損をしない領収書の書き方自営業や個人事業主、フリーランスの方であれば何かと使う機会の多い領収書(領収証)。 領収書の中にある内訳の意味は知...

 



スポンサーリンク







 

PDFで領収書を作成すると印紙は不要

通常5万円以上の領収書には印紙(200円)を貼る義務があります!!

 

これは領収書は印紙税法の課税文章に該当し、その課税文章に必ず印紙を貼るように法律で定められているからです!!

 

しかしPDFで発行した領収書は課税文章に相当しないため印紙を貼る必要がないのです。

 

法律で貼る必要がないとまでは書いていませんが、根拠となるのは国税庁のガイドラインの見解です。

しかしながら、注文請書の調製行為を行ったとしても、注文請書の現物の交付がなされない以上、たとえ注文請書を電磁的記録に変換した媒体を電子メールで送信したとしても、ファクシミリ通信により送信したものと同様に、課税文書を作成したことにはならないから、印紙税の課税原因は発生しないものと考える。

(引用 : 国税庁HP

 

小難しい議論になってしましましたが結論をまとめると

 

  • 紙の領収書は5万円以上の場合収入印紙が必要
  • PDFの領収書の場合金額によらず収入印紙は不要

 

とほぼ公式に国税庁が認めています!!

 

PDFでの領収書の作り方

PDFでの領収書だけを作る場合、弥生会計の「Misoca」の領収書作成がおすすめです!!

 

会員登録も要らず「相手の名前」、「金額」、「自分の名前と住所」、「但し書き」を入れるだけで作れます!!

 

必要事項を「PDFをダウンロード」をクリックするだけで領収書が完成しますよ!!

 

 

まとめ

PDFで領収書を作成する場合、5万円以上でも印紙税は不要となります!!

 

是非先方に失礼のない範囲でPDFの領収書を使い印紙税を節約してみてください!!

 

領収書をつくるだけなら会員登録が要らないこのサイトがオススメです!!

 

 

Misocaに無料会員登録すると請求書などが月5通まで作ることができますよ!! そちらも合わせてご利用ください!

 

▼Misocaに無料会員登録をする▼

 

紙の領収書でも税込51,000円の領収書なら収入印紙を貼らずに済む方法もありますよ!!

 

あわせて読みたい
【領収書の印紙税】の節税対策! 税込5万円の領収書は内訳を忘れるな!!損をしない領収書の書き方自営業や個人事業主、フリーランスの方であれば何かと使う機会の多い領収書(領収証)。 領収書の中にある内訳の意味は知...

 

収入印紙は気持ちだけ安く買うことができます! 詳しく知りたい方はこちら

 

あわせて読みたい
【経理担当・個人事業主必見!】収入印紙はクレジットカードで買える!?収入印紙を安く買う方法5選個人事業主などをしていると、領収書の発行などでときどき必要になることがある「収入印紙」 個人事業主でない方でも、パ...
ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細