投資

不動産に強い!! SYLA FUNDING (シーラ)の手数料や評判・詳細まとめ!!

最近新しい投資の形として流行っている「ソーシャルレンディング」の1つでSYLAという会社があります。

 

利回り4%とかと謳っていますが初めてみると怪しいですし、どういう仕組みでその利回りが出るのかは気になるところですよね。

 

SYLA FUNDINGの評判や危険性、手数料などはどのようになっているのでしょうか?! 公式ホームページだけではわからないその辺りの情報をまとめました。

 

▼シーラの申し込みはこちら▼

SYLA FUNDING

 

SYLA FUNDINGとは?

SYLAはもともと不動産売買や仲介を行なっている会社です。利回りを期待する投資家からお金を集め、その資金を元に強みである不動産の事業を行います!!

このようなサービスを「クラウドファンディング(不動産投資型)」と言います。

 

SYLA FUNDINGの会社概要

運営会社 株式会社SYLA
平均利回り 4〜5%
主な投資先 不動産
最低投資額 1万円〜
設立日 2010年9月29日
デフォルト数(貸し倒れ) 0件

 

利回りは?

SYLA FUNDINGはまだ新しいサービスのため資金だけ集めてEXIT(リターンが返ってくる)の例が少ないです。

 

今の所確認できるのが、「漢方生薬研究所」の株式が1株500円→750円となり1.5倍になったというくらいです。

 

1年経たずなので利回りとしては50%以上と良いですが、ハイリスクであることは間違いなさそうです。

SYLA FUNDINGの手数料

入金手数料 お客様負担
出金手数料 無料
取引手数料 無料
口座維持手数料 無料

 

入金手数料は負担することになりますが、それ以外の手数料は一切かかりません。この点は良心的でありがたいですね!!

 

ちなみにGMOあおぞらネット銀行や住信SBIネット銀行を利用すれば手数料は無料です!! そちらも合わせて利用してくださいね!!

 

【住信SBIネット銀行】はATM手数料と振込手数料が無料「住信SBIネット銀行」の特徴・評判・メリットまとめ住信SBIネット銀行は、誰でもATM手数料と振込手数料の無料枠がもらえる貴重な銀行です。 そこで今回は住信SBIネット銀行...

 

SYLA FUNDINGの危険性・倒産

SYLA FUNDINGの危険性はどうなのでしょうか?結論から言うと投資資金が一切返ってこないリスクはあります。

 

現段階では貸し倒れは起きていませんが、今後起きる可能性もあります。万が一貸付先が事業に失敗した場合、SYLA FUNDINGは責任を取ってくれません。

 

普通預金より1,000倍以上の高い利息がもらえる代わりに投資家(お金を出した自分)自身が責任を取らなければいけません。

 

SYLA FUNDINGのデメリット

  • 早期返還で予定より利回りが少ないことがある
  • 利回りは4〜5%程度と、ものすごく高くはない
  • 貸し倒れで元本が帰ってこない可能性がある

 

SYLA FUNDINGの評判

まだ新しいサービスのため使っている人が少ないためTwitter上での評判も少ないです。

 

Twitter上に出ている意見は概ね好評だと思います。

 

 

 

さいごに

SYLA FUNDINGは一言でまとめれば「不動産系のソーシャルレンディング投資」です。

 

ミドルリスク・ミドルリターンの投資になるので余裕資金がある方向けとなります。

 

あくまでも投資ですので、必ず儲かるものではありません。また元本保証でもありません。ご自身の判断・責任で行なってください。

 

▼シーラの申し込みはこちら▼

SYLA FUNDING
ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細