【激安】5kgまでの荷物、大阪〜東京間送料500円 「はこboon mini」の詳細と注意点

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

「5kgの荷物を大阪から東京まで宅急便を送るのにどの宅配業者も1,000円以上するんだけど」

各種宅急便会社の値上げもあり、予想していたより送料が高いと思ったことはありませんか??

そんな悩みを解決してくれるのが、「はこboon mini」

スポンサーリンク


「はこboon mini」は大阪から東京まで5kgのものがなんと、、、たった500円で送ることが出来るのです

今回は、送料を半額にでき最強の送料節約になる「はこboon mini」の詳細や使う際の注意点などを詳しく解説します。

はこboon miniとは?

はこboon miniとは、ファミリマートが運営している宅配サービスで、どこからどこに送るにも激安なのが特徴です。

  • 運賃は税込500円から
  • ファミマからファミマへの配送
  • 紛失の保証あり
  • 追跡不可
  • 配達速度は4日〜

料金表

沖縄県への発送は、沖縄県以外の県は1,000円、関西から関東への発送は500円となっています

はこboon miniが安い理由

はこboon miniが安いのは、ブラックな人件費を切り詰めているとかではなく、きちんとした理由があります。

はこboon miniはヤマト運輸や佐川急便などのネットワークではなく、ファミリーマートのお弁当などを運ぶトラックのネットワークを使って配送されます。

トラックの空いたスペースに荷物を載せるので安く出来るのです!!

はこboon miniを使うときの注意点

配達速度が遅い

公式HPでも東京〜大阪間の配達日数は4〜5日と言われているように、配達速度が遅く時間がかかります

急ぎの荷物ははこboon miniで配送しないほうがいいですね!!

またTwitterでも配送速度が遅いという意見がちらほら見られます。

具体的な配送日数はコチラで調べることができます。

自宅へ直接配送されない

はこboon miniはファミマの物流ネットワークを使うので、自宅へ直接配送はされず、ファミマからファミマ間への配送となります。

自宅には配送されず、近くのファミマに届き、取りに行くような形になります。

Amazonなどのコンビニ配送のような感覚です!

そのため、近くにファミマがない人は厳しいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか、通常の宅急便より、配達速度が遅く、追跡はできず、ファミマからファミマ間への配送となってしまいますが、

その分、通常の宅急便の半額以下に設定されています

少しでも高い送料を払いたくない方にオススメです。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

年末年始はクリスマスやお正月のようなイベントだらけでお金が必要!!だから今月は貯金しないと、、

 

そんなアナタにはYahoo! Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo! Japanカードを作成すると…

 

最大16,111円分のポイントがもらえます!

 

何故ここまでもらえるかというと年に1回のいい買物の日(11月11日)だからです!!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように16,111ポイント(今までの中で最高額)もらえるのは2017年11月11日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓