【メルカリで送料節約!!】ゆうゆうメルカリ便の発送方法と手順まとめ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

「ゆうゆうメルカリ便」って安くてお得だから使ってみよう!!

そう思ったとしても、初めて使うときは、正直どうやるのかわからず、時間が必要以上にかかってしまいますよね。

もうわからないから、普通に知っている方法で発送しちゃおう

と思って、高い発送方法で出すことになってしまうかもしれません。

でも、もし取引を何回もしていったら、年間数千円の違いが出てくる可能性もあります。

今回はゆうゆうメルカリ便を初めて使う方向けに、ゆうゆうメルカリ便の出し方・発送手順をまとめました

スポンサーリンク


この記事を見れば、ゆうゆうメルカリ便を「戸惑うことなく発送」が出来るので、時間の節約にもなります!

ゆうゆうメルカリ便の発送手順

二次元バーコードを発行する

まずは取引画面から、手順に従い二次元バーコードを発行します。

  

サイズを選びます

「郵便局用2次元コードを表示する」をタップします

バーコードが表示される

梱包する

箱や封筒が指定されているわけではないので、自分で箱や封筒を用意する必要があります。

ちょっと面倒ですが、用意したもので商品の梱包をします!!

郵便局・ローソンに行く

ゆうゆうメルカリ便を発送できる場所は、今のところ「郵便局」、「ローソン」の2箇所のみです。

まずはそのどちらかに行きます。そこで発行した2次元バーコードを店員さんに見せるだけでOKです。

あとは店員・従業員さんの指示に従うだけで、発送が完了します。

まとめ

いかがでしたか、ゆうゆうメルカリ便の出し方は、自分で封筒もしくは箱を用意し、アプリで2次元バーコードを発行し、郵便局・ローソンに行くだけでOKです。

覚えてしまえば、他の配送方法と同じくらい簡単です!

特に本やダンベルのような小さくて重い荷物を運ぶのにはお得なので、使う機会がありましたら、是非使って下さいね

▼メルカリはコチラからダウンロードできます▼

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードする際、招待コードを入れると最大10,000円分のポイントがもらえるのでお得です! 詳しくはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい

招待コード入力で最大10,000ポイントGET!メルカリの招待コード【QDCVTQ】の入れ方

最安の発送方法が分からない、教えてほしいという場合は、こちらから質問することも出来ます!!

>>LINE@で質問してみる

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

年末年始はクリスマスやお正月のようなイベントだらけでお金が必要!!だから今月は貯金しないと、、

 

そんなアナタにはYahoo! Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo! Japanカードを作成すると…

 

最大13,000円分のポイントがもらえます!

 

 

 

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように13,000ポイントもらえるのは期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

▼詳しくはコチラをクリック▼