水道・光熱費節約

東京ガスからレモンガスへ切り替えで常に5%オフ!? レモンガスの料金プラン・詳細まとめ

東京ガスを契約している人はレモンガスに切り替えるだけで約5%ガス代を節約できます!!

 

とはいってもレモンガスを聞いた事がない人の方が大半ではないでしょうか??

 

安くなるにしても詳しく知らないまま契約するのは怖いですよね。

 

今回は「レモンガスに切り替えるとどれぐらい安くなるのか」、「レモンガスの評判」や「安全性・リスク」を詳しくまとめました!

 

 

▼レモンガスへの登録はこちら▼



レモンガスとは?

レモンガスは神奈川県のプロパンガスの会社です。昭和17年に創業された歴史のあるガス会社です。

 

一番大きなメリットは努力せず東京ガスと比べ毎月の料金が常に5%オフになることです。

 

供給エリアは東京都・埼玉県・神奈川県の一部で、これらにお住いの方が契約ができます!!

 

料金プラン

一般のガスの契約の場合「わくわくプラン」に加入することになります。

 

レモンガスが供給されている範囲は基本的に東京ガスの管轄です。東京ガスとのガス料金を比較した料金プランをのせてみました!!

 

ガスの代金は「基本料金」と「従量料金」の合計で計算されます!!

 

基本料金(消費税10%込)

1ヶ月の使用量 レモンガス 東京ガス
0㎥から20㎥まで 759.00 759.00
20㎥から80㎥まで 1041.13 1056.00
80㎥から200㎥まで 1208.99 1232.00
200㎥から500㎥まで 1834.35 1892.00
500㎥から800㎥まで 6015.37 6292.00
800㎥を超える場合 11865.73 12452.00

 

レモンガスと東京ガスの料金を比較すると同じもしくは5%安くした額となっています。東京ガスより高くなることは一切ありません

一般的な家庭では20㎥から80㎥まで、80㎥から200㎥までに収まるケースが多いです!!

 

従量料金(消費税10%込

1㎥あたりの料金 レモンガス 東京ガス
0㎥から20㎥まで 138.04 145.31
20㎥から80㎥まで 123.94 130.46
80㎥から200㎥まで 121.84 128.26
200㎥から500㎥まで 118.71 124.96
500㎥から800㎥まで 110.35 116.16
800㎥を超える場合 103.04 108.46

 

 

レモンガスの申し込みはこちら

 

実際の請求の際は燃料調整費が加味されるため従量料金と異なる場合がありますが、燃料調整費も東京ガスと同じなので損することはありません。

 

違約金・解約手数料について

どんなに安くても違約金が高かったりすると契約に躊躇してしましますよね。

 

レモンガスは契約期間は特に指定されておらず違約金もありません契約に関する手数料も一切かからないのでご安心ください!!

 

リスクやデメリットは?

ここまでレモンガスに切り替えた方がお得!! ということばかり伝えてきました。

 

しかし本当に大丈夫なのか、リスクはどうなのかという部分は気になりますよね!!僕自身が考えるリスクやデメリットをまとめました。

 

公共料金の領収書として使えない

ごくまれに身分証明書の補助資料として公共料金の明細の提示を求められる場合があります。

 

その際レモンガスの領収書は証明にならず使えないケースもあります。この場合は水道料金の明細書など他で代用する必要があります。

 

運転免許を持っている場合などは、このようなケースは稀ですので、あまりデメリットにはならないでしょう。

他のガス会社から乗り換えができない

  • ニチガス
  • ENEOSガス
  • HTBエナジーガス

 

などすでに自由化で東京ガス以外のガス会社を契約している場合、直接レモンガスに乗り換えることができません。

 

東京ガスの一部プランの場合は高くつくかも

床暖房のプランなど東京ガスの特別な契約を結んでいる場合は高くつく可能性もあります。

 

特に「暖らんプラン」を利用している方は注意してください!!

 

レモンガスの評判は?

レモンガスがもともとプロパンガスを販売している会社です。

 

プロパンガスは都市ガスと比べ高くなる傾向があり、どのプロパンガス屋もぼったくりとインターネット上で批判されていることが多いです。

 

そのためレモン月もその例外ではなく知恵袋などで叩かれたりしています(悪評あり)

 

しかしレモンガスの都市ガスは東京ガスよりも常に5%安いため、価格面で損する事はありません。

 

プロパンガスとしてのレモンガスの批判ばかりなので都市ガス契約には関係ありません。真に受ける必要はないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか、レモンガスの最大のメリットは東京ガスのガス代より常に料金が5%オフとなることです。

 

  • 乗り換えの際ガス代は日割り
  • 契約手数料・解約手数料は無料
  • 支払いは口座振替・クレジットカード

 

デメリットは大半の人にとっては無視できるレベルのままなので節約したいのであれば契約すべき会社だと思っています!!

 

ぜひ割引もあり、ガス代を楽に節約できるのでやってみてくださいね!!

 

レモンガスの申し込みはこちら

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJiyu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJiyu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJiyu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJiyu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍など、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可、高校生は不可)

 

今作れば最大10,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!(利用分の20%還元)

 

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJiyu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJiyu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJiyu!da!の詳細