交通費節約

【モノレール&山手線割引切符】は羽田空港から山手線内の各駅までたった500円!!「モノレール&山手線内割引きっぷ」の買い方・詳細

スポンサーリンク










羽田空港に到着して山手線の各駅に向かう際、何で移動しますか??おそらく、モノレールか京急の2択になるかと思います。

 

そこで、普通はNAVITIMEやジョルダンなど乗換案内でどちらが安いか比較して考えますよね!!

 



スポンサーリンク







 

運賃の値下げもあり京急の方が安いと思われがちですが、土日祝日のみ一部の山手線内の各駅に行く場合は、東京モノレールを使ったほうがお得になります!!

 

なぜならモノレール&山手線割引切符を使うと、羽田空港から500円で移動できるからです。今回はその切符の詳細をシェアします!!

 

乗り換え案内にのっている運賃がいつも正しいとは限らないんですよ。。これを知らないと羽田から都心に出る回数だけあなたはどんどん損します。

 

モノレール&山手線内割引きっぷとは?

東京モノレールでは土日休日に限り、羽田空港各駅から山手線内の各駅に行く「モノレール&山手線内割引きっぷ」を500円で発売しています。

羽田空港から浜松町まで通常の料金で移動した場合、492円ですのでものすごくお得であることがわかりますよね。

 

▼運賃▼

大人運賃 500円
こども運賃 250円

 

消費増税後である2019年10月1日以降も切符の価格は500円据え置きです。

 

羽田空港から500円で行ける駅

 

 

通常運賃との比較

この切符を買わずSuicaで普通に乗車して東京駅へ向かった際の運賃と比較してみます。

 

運賃
切符を利用した場合 500円
Suicaで乗車した場合 649円

 

なんと片道で約150円も差が出ます!! 1分で切符は購入できるくらい楽なので、せっかくなら切符を使った方がいいですね!!

 

きっぷの購入方法・使い方

購入はモノレールの羽田空港各駅からできます。目立つようになっているので切符売り場に行けばすぐわかると思います。

 

 

使い方はとっても簡単で、改札で切符を入れるだけ!! 浜松町駅で山手線に乗り換えるときも、JRの改札に普通に入れるだけでOKです。

 

残念ながらこの逆バージョンにあたる山手線内の駅から羽田空港へ行く割引きっぷは今のところありません

 

京急との運賃の比較

京急で羽田空港から品川駅へ移動した場合は292円かかります。

 

そこから山手線の駅に移動した場合、品川駅から距離が遠ければ遠いほど運賃が高くなります。

 

モノレールの方が安くなる区間

モノレールの方が安くなる区間は池袋駅・大塚駅・巣鴨駅・駒込駅・田端駅です。

 

運賃の合計
モノレールの場合(浜松町乗り換え) 500円
京急の場合(品川乗り換え) 556円

 

乗換案内では京急のほうが安いと表示されるので注意

羽田空港から池袋駅までの運賃を調べた場合、京急線のほうが安いと表示されます。

 

おそらくこの切符の存在を知らないと、間違えなく京急に乗ってしまいますよね。。

 

京急+山手線(表示運賃 : 556円)

モノレール+山手線(表示運賃 : 756円)

品川駅へは京急で!!

お金より時間や楽さ・混雑度で京急ではなくモノレールの切符を選んで節約するのもいいかと思います!!

 

しかし品川駅へ行く場合は京急線の方が乗り換えなしで時間も早く200円以上やすいので京急線がお得です!!

 

品川に行く場合はこの切符を使わないようにしてくださいね!!

 

運賃 所要時間
京急(乗換なし) 292円 最速11分
東京モノレール+山手線 500円 最速18分

 

※所要時間は国際線ターミナルから品川駅までで計算しています。

 

モノレール&山手線内割引切符の購入手段

購入手段は

  1. 現金
  2. Suica

 

の2つです。SuicaはSuica挿入口に入れることで、使用できます。クレジットカードは残念ながら使えません。。

 

更に切符を安く買う方法

僕のように節約を追求しすぎてしまうと、この切符自体を安く買うことが出来ないか考えてしまいます。安く買う方法はほぼ無いに等しいのですが、、、

 

「モノレール&山手線内割引きっぷ」はSuicaで購入することが出来るので、Suicaのチャージでポイントが貯まるViewカードを使うと7円程度の節約が出来ます。

※これは僕のですが、酷使しすぎてボロボロです。。

 

ViewカードはJR東日本エリアに住んでいる方で、交通機関をよく使う方であれば、確実にお得になるので、作ってみる価値があると思います

 

あわせて読みたい

1000円のSuicaチャージごとに15円分のポイントが貯まる!交通費の節約に最適「ビュー・スイカカード」

 

まとめ

  1. 池袋・大塚・巣鴨・駒込・田端へ行く方
  2. モノレール+JRで移動する方

 

はこの切符を利用すればJRとモノレールの運賃あわせてたった500円で移動ができますよ!! 100円以上の節約が可能です!!

 

また乗換案内をすべて鵜呑みにしてしまうと、結構損してしまうんです。是非羽田空港に到着する際は利用してみてくださいね!!

 

成田空港へ行く際は、京成で都心からたった900円で行く方法もありますよ!! そちらも参考にしてみてください!!

 

【京成株主優待券】を使うと成田空港まで安くて早い! 株主優待券を使って日暮里〜成田空港間の運賃を最大300円節約するテクニック!!「LCCで飛行機代節約したんだけど、発着が成田なんだよね。。でも成田って遠いから電車で行くと交通費が高い。。」 そんな風に...
ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。

海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細