税金

【支払いでポイントが貯まる!】国税の納付書をコンビニ払いに変更する方法まとめ

スポンサーリンク










所得税や固定資産税、法人税など、大人になると税金を支払わなければならない機会が増えますよね!!



スポンサーリンク







 

税金の中でも、国税の支払い(このような用紙で支払う)とき、コンビニ払いにして、ポイントを貯める裏技があります!!

 

そうすると仮に税金が10万円だった時、最大1,500円分のポイントがもらえ、節約ができます!!

 

でもポイントをもらうためには、まずコンビニで支払えるように用紙を変更しなければなりません!

 

今回は、国税の用紙をコンビニ払いにする方法をまとめました!!

 

国税の納付書をコンビニ払いにする方法

国税の納付書をコンビニ払いにする方法は、非常に簡単です!

そのやり方は税務署に行き、国税の支払い用紙をみせ

 

この用紙をコンビニ払いができるようにしてください

 

と税務署の職員に言えばオッケーです!!

 

大体2,3分もあればコンビニ払いできる用紙を発行してくれます!

(※支払い後の用紙です)

 

確定申告で書類を出しに行ったついでであれば、時間の無駄もありません。

 

ちなみにこの用紙のものであれば、税額が30万円以下であれば、コンビニ払いにすることが可能です!!

 

コンビニ払いにするとなぜお得??

コンビニ払いにするとオトクな理由は、結論から言うと間接的にポイントを貯めることができるからです!

 

コンビニで税金を支払ってもポイントは貯まりません。しかし、以下のステップを踏む(通称 : nanacoチャージ)とポイントが貯まるのです。

 

  • STEP1 : nanacoにクレジットカードでチャージする(ポイントが貯まる)
  • STEP2 : セブン-イレブンで税金をnanacoで払う(このときはポイントが貯まらない)

 

詳しくはこちらのページを見てください

 

あわせて読みたい

買い物しなくてもnanacoだけで年間10,000円得した僕が、「nanacoがお得で節約になる理由」を解説

 

nanacoにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードはお得すぎるため限られています。そのカードを知りたい方はこちらをご覧ください!

 

あわせて読みたい

【2018年度最新版】nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード5選まとめ

 

まとめ

いかがでしたか、税金(所得税)の支払いコンビニ払いをするのであればするのがお得です。

 

国税の用紙は税務署にお願いすればコンビニ払いにしてもらえます

 

もちろん手数料かかりません!! ぜひコンビニ払いしてポイント貯めてみて下さい

 

ちなみにリクルートカードでnanacoにチャージした額が100,000円であれば、1,200ポイントがもらえます!!こんなに簡単なお小遣い稼ぎはありませんよね!

 

詳しいポイントの貯め方は、こちらに載せてあります!

 

あわせて読みたい

買い物しなくてもnanacoだけで年間10,000円得した僕が、「nanacoがお得で節約になる理由」を解説

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード