手数料節約

コストコのビジネスメンバーは誰でもなれる!? 通常より年間594円の節約が可能!具体的な手順と方法まとめ

スポンサーリンク










 

大きくて安くて品質のいい商品がたくさんあるコストコ!!

 

大家族などで上手く使えば、節約ができます!!

 

ただ、使うにしてもどうしても気になってしまうのが年会費ですよね

 

今回は、少しでも年会費を安く節約できればと思っているあなたへ、コストコのビジネスメンバー(法人会員)になって節約する方法を紹介いたします

 

ビジネスメンバーと聞くとハードルが高そうですが意外とそうでもないのです!

 

通常会員と法人会員の年会費

  • 通常会員の年会費…4,400円(税抜)→ 4,752円(税込)
  • 法人会員の年会費…3,850円(税抜)→ 4,158円(税込)

 

法人会員の方が高そうなイメージですが、コストコでは真逆、通常会員と比較すると年間で税込594円安くなります!

 

特に通常の会員の機能が制限されることはないので、お得です!

 

ビジネスメンバー(法人会員)とは??

ビジネスメンバーになれる人

  • 自営業
  • 自分で会社を経営している人
  • 非営利団体
  • 官公庁等の事業主
  • 個人事業主

 

コストコのビジネスメンバー(法人会員)は個人事業主など、会社を持っていなくてもなることができます。

 

もし自宅が、飲食店など商売をしていればもちろん、極端に言えばサラリーマンで副業している方でも個人事業主に相当するので、法人会員になることが出来ます。

 

登録時に必要なもの

  • 運転免許証などの身分証明書
  • 名刺(屋号などが記載されているもの)
  • 年会費 4,158円/Amexのカード

 

基本的には個人事業をしているのに使っている名刺があれば、それで問題ないです!

 

上の3点を忘れずに持っていきましょう!! どれか忘れてしまうと非常に厄介です。

 

僕自身は、登録する際名刺を忘れてしまい、法人で使っているカードと身分証明書でどうにかなりましたが、運が悪いと会員になれないかもしれないので、名刺忘れだけはないようにしましょうね!

 

名刺だけは忘れないように気をつけよう!!
 

会員登録の流れ

会員登録は、コストコの新規入会カウンターで行います。

 

事業形態や住所・電話番号などの情報を紙に記入していく感じです。

 

記入後写真をとって、カード発行という流れです。大体トータルで10分くらいかかってしまったので、時間に余裕を持っておいたほうがいいと思います。

 

Amexカードがあると更に節約可能!

年会費はクレジットカード払いできるので、クレジットカード払いすればポイント分だけお得になります

 

2018年の1月までコストコではAMEXカードしか使えないため、AMEXカードがある方のみ出来る節約方法です。

 

2018年2月からは、Amexが使えなくなり、Master Cardのみ使えるようになります

 

ポイントがたくさんもらえるマスターカードをまとめてみました。

 

あわせて読みたい

コストコでアメックスが廃止【2018年2月】からはマスターカードに、年会費無料・高還元率のマスターカードまとめ

 

まとめ

コストコでは法人会員のほうが、通常会員より594円安く、お得になります!!

 

法人会員といっても、個人事業主でもなれるため、ハードルが低くおすすめです。

 

安さを求めていくコストコで、年会費も少しでも安くできれば、嬉しいですよね^^

 

コストコを上手に使った節約生活をしていきましょう!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細