手数料節約

免許やパスポート発行時に必要!! 収入証紙を安く買う方法!

スポンサーリンク










パスポートの発行や免許証の発行で、たまーに必要になる収入証紙

 

どうせ買うなら節約をちょっとでもできればいいなと思いませんか?

 

うまくすれば、1,000円以上安くできるかもしれません

 

今回は収入証紙を安く買う方法をシェアします!!

 



スポンサーリンク







 

フリマアプリ(メルカリ)で購入

供給は不安定ですが、収入証紙はメルカリやヤフオクなどで時々売られています。

 

例えば、僕の場合4,000円相当の収入証紙を25%オフの3,000円で購入することができました!!

 

お札一枚分浮かせることができれば、いいランチを1回は食べられますよね!!

 

これが今回紹介する中でも、一番安く買える方法ですね!

 

ファミマTクレジットカードで購入

収入証紙は、すべてのファミリーマートで扱っているわけではないのですが、一部のファミリーマートで売られています。

 

金券扱いのため、通常クレジットカードの決済はできないのですが、ファミマTクレジットカードであれば使うことができます!! クレジットカードで購入するのはこの方法が唯一です!!

 

購入した分のTポイントをしっかりもらことができます!

 

収入証紙が売っているファミリーマート

 

 

ファミマTクレジットカードは別の記事で詳しくまとめています。

 

あわせて読みたい

Tポイント貯まる実力派!!「ファミマTクレジットカード」の特徴・メリット

 

▼ファミマTクレジットカードはこちらから作れます▼

 

セブンイレブン+nanacoで購入

収入証紙は、すべてのセブンイレブンで扱っているわけではないのですが、一部のセブンイレブンで売られています。

 

こちらもファミマTクレジットカードの技と似ていて、セブンイレブンではnanacoでの決済ができるので、

 

nanacoにクレジットカードチャージをすれば、Tポイントやpontaなどのポイントをためることができます

 

こういうところをしっかりやるとpontaなどのポイントがジャンジャンたまりますよ!

 

 

nanacoでポイントが貯まる理由はこちらにまとめてあります!!

 

あわせて読みたい

買い物しなくてもnanacoだけで年間10,000円得した僕が、「nanacoがお得で節約になる理由」を解説

 

金券ショップで購入

めったにないのですが、たまに金券ショップで収入証紙が売られていることがあります。

 

大体額面の99%オフで売られているため、1%の節約ができます。

 

ただ売られていることはほとんどないため、あまり期待しないほうがいいかもしれません。

 

収入印紙と間違えて購入しないように!

収入証紙と収入印紙は名前は似ていますが、全く別物で、代わりに使うことはできません

 

等価で買い取ってくれたり、払い戻しはできないため、間違って買ってしまうと確実に損するので気を付けてください!

 

  • 収入印紙…国に払う手数料・税金
  • 収入証紙…都道府県に払う手数料・税金

 

ちなみに収入証紙を安く買う方法は、コチラにまとめてあります。

 

あわせて読みたい

【経理担当・個人事業主必見!】節約家が実践する、収入印紙を安く買う方法5選

 

まとめ

いかがでしたか、収入証紙を安く買う方法は、いくつかあります。ただどれも結構難しいので、できそうなものがある場合は、気軽にやってみる感じで実践してくださいね!!

 

あとは、収入証紙と収入印紙を間違えないこと、これが一番の節約だったりします

 

収入証紙を買ってTポイントがもらえ節約できる、ファミマTカードの記事はコチラ↓↓

 

あわせて読みたい

Tポイント貯まる実力派!!「ファミマTクレジットカード」の特徴・メリット

 

▼ファミマTクレジットカードはこちらから作れます▼



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細