キャッシュレス

【小銭不要】キャッシュレスで割り勘が出来る!!割り勘アプリ「paymo」の特徴・仕組み・メリット

スポンサーリンク










4人で食事してお会計が11,448円

 

きっちり割り勘すると、、、11,448÷4=2,862円

 

しかし4人全員がそんな端数を持っていることは稀です。

 

そんなとき小銭持っている人が一旦お金を受け取り小銭を返し、、など複雑なことをしなければならないですよね!!

 

しかも1円単位まで気にしていて、不満に思っている方もいるかもしれません。

 

そんな悩みを解決してくれるのが割り勘アプリ「paymo」です!! 今回は「paymo」の特徴・仕組みについてお伝えします。

 

paymoとは??

paymoとは、食事などをした際、キャッシュレスで割り勘できるスマホアプリです。

 

paymoをダウンロードしている方同士で、キャッシュレス割り勘が出来ます!!

 

paymoのメリット

  • 支払う側はクレジットカード払いになるのでポイントがもらえる
  • ピッタリの額を割り勘できる
  • 幹事側は小銭の管理をする必要がなくなる

 

paymoの仕組み

paymoは何人かで飲み会や食事をしてレシートをもらった時に限り使うことが出来ます。

 

幹事の人は、幹事以外の人に、アプリ(paymo)から請求のリクエストを出します!!

 

幹事以外のは「paymo」にあらかじめクレジットカードを登録しておき、幹事から出されたリクエストに従い、支払いをします。

 

アプリ内で送金をするので、小銭は一切いりません!! 支払いは紐づけされたクレジットカードから行われます。

 

詳しい使い方はこちらをご覧ください!

あわせて読みたい
【スクショ付き】「paymo」で割り勘する方法・流れ・手順まとめ Paymoは2019年5月30日をもって廃止されました。今後は「LINE Pay」の割り勘機能が役に立ちそうです。 ...

 

paymoの手数料

支払手数料

幹事以外の方が幹事に支払う手数料は、無料です

 

paymoで支払う側(幹事以外)は一切デメリットがありません。

 

出金には200円の手数料が必要

幹事の方がpaymoの中に集めたお金は、銀行口座に移すことが出来ます

 

あわせて読みたい
【paymoの現金化】「paymo」の出金までの流れと手数料の詳細まとめキャッシュレスで割り勘する際に、役に立つ「ペイモ」 ペイモでお金を受け取った場合は、ひとまずアプリの中にプールされます。 ...

 

但しその際、必ず200円の手数料がかかります。。

 

つまり幹事は200円損してしまうわけです。

 

「そんなんじゃ使う意味ないじゃん!!」と思うかもしれません。しかし、幹事がしっかり200円を取り返す方法はあります。

 

幹事が200円を取り返す方法

  • スマホアプリくぅー貯を使い100ポイントもらう
  • クレジットカードで支払い、ポイントをもらう
  • ホットペッパーであらかじめ予約しておき、1人につき50ポイントもらう

 

例えばホットペッパーで予約すれば4人で200ポイントになるので、幹事の方が負担する出金手数料は実質無料になります。

 

paymoは送金アプリとして使える??

paymoは割り勘に特化したアプリなので、LINEpayのように普通に送金することは出来ません

 

送金する際も必ずレシートが必須です。

 

単純に借りていたお金を返す等の場合は、LINEpayやkyashがオススメです。

 

まとめ

いかがでしたか、「paymo」はキャッシュレスで割り勘できることに特化したのが特徴でした。

 

「paymo」を使うと、割り勘する際に小銭が足りないなど煩雑な手続きがなくなります! 慣れてしまうと、本当に楽ですよ!

 

キャッシュレスで割り勘出来ると本当にピッタリすることが出来、更にクレジットカードのポイントももらえるので、とってもオトクです!!

 

いまなら招待コードを入力して1,500ポイント(1,500円分)がもらえます!!

 

ポイントは送金時に使えるので、誰かと外食して試しに使ってみれば、1,500円の節約ができちゃいますよ!!

 

▼詳しくはこちらから▼

あわせて読みたい
今なら300円分のポイントがもらえる!!割り勘送金に便利なアプリ「paymo」の招待コード入力方法最近「LINEpay」のような個人間決済サービスが流行っていますが、似たようなサービスで「paymo」というものも出てきました。 ...



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細